最近、アクセス数が異常に伸びているので、原因を探すと・・・

現在熱心に更新している本ブログ「もりべや」
気づけば1日のページビュー(PV)が1,000件を突破しているじゃないですか。

ありがとうございます!


今年の4月から熱心に更新をし始めましたが、当初のページビュー(PV)は1日10程度でした。
6か月で10倍にもなるとは・・・と驚いていますが、アクセス解析を見ると、思わぬ現実が見えてきます。


人気がある記事とは

8:2の法則(2割の顧客が8割の売上を出しているなど)と呼ばれるように、ブログのアクセスも

20%の記事が、全体のアクセスの80%を稼いでいるわけです

だから、更新してもさっぱりと読まれない記事は80%くらいになるとも言えます。
何の記事が読まれているかというと、


スマホなどのIT関係です



順に内容を見れば、スマホ、料理、スマホ、スマホ、料理、スマホ、料理、書評、スマホ、プリンター

半分がスマホ。多い時には8つくらいを占めることも


一節によると、プロブロガーと呼ばれる人たちは多くはこの手のスマホ、パソコンなどのIT系に特化しています。
というのも、IT系に詳しい人達はネット利用が盛んでスキルも高く、SNSで拡散するなど積極的に行っているからだそうです。
だから、ブロガーからすれば、スマホ、パソコンなどのIT系が儲かるそうです。

早く稼ぎたければ、IT系に特化するといいってことでもありますし、うちのブログでもそうなってますね。
(うちの場合、稼げるかどうかは別問題です。。。残念ながら)



終わりに

スマホの記事に関しては、ただどうするかを調べて記事にしただけであって、力を入れているのは「書評」です。
これからだと思って気合を入れているのは、「旅・お出かけ」
正直なんだかなーと思う部分もありますが、そうした記事によってアクセスが伸びている現実もあります。

・・・

まあ、思うところは、人気のある分野とか言う前に、文章力なんですよね。
長い記事であろうとも、読者を惹きつけて離さない文章力があればなんとでもなるわけです。

タイトルも大事だろうけど、根本はどうやったら読ませられる内容になるか。
そのためには、ひたすらに書いて書いて、書きまくるしかないよね

とにかく自分を磨き続けるしか、先に繋がる道ってないんです
次回 → 記事のページビューがどのように推移していくのかを、Analyticsで分析した(2014年6月~12月)