ウッドワン美術館 広島に行ってきました!

ウッドワン美術館 広島に行ってきました。
よく美術館系には行くんですよ。

ウッドワン美術館(WOOD ONE MUSEUM OF ART)は広島県廿日市市吉和にある広島県の登録博物館。公益財団法人ウッドワン美術館が運営している。住宅建材メーカーのウッドワンが所蔵する美術品の寄託を受け作品展示をしている。
コレクションは、近代日本絵画、マイセン磁器、アール・ヌーヴォーのガラス作品、清代の陶磁器、薩摩焼の5つの分野を中心とする。
近代日本絵画約500点、マイセン磁器約100点、ガラス作品50点、その他を所蔵する。その他、ルノワール、ゴッホを所蔵する。近年、オークションで名画を高額落札し話題を呼ぶ。(Wikipedia


所在地 〒738-0301 広島県廿日市市吉和4278


安佐南区からは高速道路で行ってもいいんですが、県北に向かう道は混んでいないので、下道で十分です。
(時間的にもそんなに苦ではない)



本当は滝を見に行く予定だったんですが、滝への道が閉ざされていて、ウッドワン美術館に急遽なりました。
ちなみに、県北はこんな光景。

ウッドワン美術館

緑豊かでのどかなんです。

さてさて、ウッドワン美術館到着。

ウッドワン美術館


ウッドワン関係だけあって、木材の感じがきれい

ウッドワン美術館


ベストオブウッドワン美術館展やってました。
本館と新館の共通券で1,500円。。。けっこうしますね。
ちなみに、片方だけだと900円です。

ウッドワン美術館



こちら本館。いい感じ。
そして、中へ。

ウッドワン美術館



以下、撮影禁止!



美術館って記事にする意味あるのか・・・。ぽつり。


でも言えることは、

美術の教科書に載ってある、岸田劉生 「毛糸肩掛せる麗子肖像」にびびりました

これが見られるとはすごいですね。
日本人の認知率はとても高いやつですよ。

コレ ↓(ウッドワンHPより)



あとは、鑑定団で有名なマイセン食器などの展示、そして、特にバカラの水晶が凄まじかったですね。
ゾウがあっぱれでした。↓




このウッドワン美術館ですが、実はめがひらスキー場と隣接しており、温泉まで楽しめるすぐれものです。

ウッドワン美術館


遠出で県北に行くだけあって、日帰り温泉や、周りの観光も合わせてしたいですね。