プリズン・ブレイクをすべて見終わりました!~ネタバレ感想

夏休みの宿題にしていたプリズン・ブレイクのシーズン1~4,とファイナルブレイクを見事に見終わりましたので、勝手にネタバレ感想をしておきます。
なんにしても、毎回、毎回、アッと驚くことがおきますから、スリリングに見ることができました。
こんな言い方申し訳ないけど、

プリズン・ブレイクを見たら、日本のドラマは面白くなくなるよ

というぐらいすごいです。


あと、そんな海外ドラマを月額1,008円で見放題にしてくれているHuluに感謝
というか、海外ドラマめちゃくちゃ入ってますからね。





以下、ネタバレします。



1.マイケルがどんどん・・・?

主人公のマイケル・スコフィールドですが、めちゃくちゃかっこいい。
まさにこういうのをハンサムというのでしょう(え、時代遅れ??)

マイケルが・・・どんどん太っていったような・・・

最初は顎のラインがキラリと尖っていたのが、途中から二重あごに・・・いやいや、、、きっと見間違いだ・・・でも余ってる。
ちょっと残念でしたが、撮影期間は相当長いので、それなりに体重の上下がありますよね。

撮影期間の長さで言うと、

シーズン1なんて、3週間そこらで、夏がきて、冬が来ますから

撮影の関係でこればっかりは仕方がありませんね。


このマイケルですが、頭がキレッキレで、まさに天才。
の反面、ちょっと自己中ですね。。。

シーズン1の脱走では、あのおデブさんは明らかに電線をつたえないのに、計画については内緒で、同じ脱走仲間に引き入れますからね。。。
かわいそうなことをしました。
シーズン3の脱走では、ティーバッグたちを生贄にして脱走しますし。

冷酷ですね。
また、殺さずを貫いたことは偉かったですが、その代わりに仲間に殺しをさせたり、仲間が死んだり。。。
自己中が目立ったような・・・

人を助けなければいけない症候群になっているはずなんですけどね。
大いなる目標の前には多少の犠牲も必要ですかね。


しっかし、、、

マイケル殺さなくてよかったじゃん


ファイナルブレイクというたった2話のために、、、「プリズン・ブレイク」というタイトルのために、サラを牢獄に送った2話。。。
マイケルを殺す必要もなく、ハッピーエンドで終わればよかったと思ってます。
シーズン4の最後で、鼻血を出した時に、、、嫌な予感していたんですよ。

余計な演出しやがって・・・

ネットで、ファイナルのシーンは、

ゴム手袋あったら、マイケル死ななかったのに

とかわいそうなこと書かれてました。。。



2.リンカーンはただのゴリラではなかった

リンカーン・バローズ。

シーズン1では、ただのゴロツキというイメージで、怪力ゴリラのイメージしかありませんでしたが。
シーズン3あたりから、頭がいいゴリラに昇格。
しまいには、男前も合わさって、かなりいいキャラに成長しましたね。

シーズン1ではあんなに、こだわっていたベロニカも、死んでしまった後では一切思い出すこともなく、過去の人に。
この切り替えの早さがプリズンブレイクですね。

というか、死んだらもう用なしということです。そんだけたくさん死にますもんね


3.ティーバッグはやっぱり異常者

ティーバッグが人気があったようですが、やっぱり、ぼく的にはいまいちでしたね。
独特の存在感があり、頭の回転も早く、どういうキャラに成長するのかと楽しみにしていましたが、

最後の最後までマイケルたちの足を引っ張ることに執念燃やした嫌なやつだった
残念です。

ベリックは本当に嫌なキャラでしたが、シーズン4では見事に良いキャラに成長しましたね。
シーズン1や2ではコイツ、はよ、どっかいけや、なんて思っていたんですけど。
終わりよければ全て良し。
彼は英雄ですよ。

というような、展開をティーバッグにも期待をしていましたが、だめでした。
「俺はもう誰も裏切らずに生きるんだ」と名言を漏らしていましたが、うーむ、、、。


彼の特殊な生い立ちがそうさせたんですね。
そこには同情します。

彼には、損得関係抜きに、信頼して関わりあえる仲間やコミュニティが必要だったんですよね。
彼自信も求めていたように思います。
ただ、脱獄後も関わりがあるのは脱獄仲間しかおらず、彼らからは冷たい扱いを受けるだけですから。
マイケルもこういったところに救いの手を差し伸べてはくれません。。。


シーズン4で脱獄して、ルチェロの女のところにいき、安息を手に入れます。
そこで、彼の旅は終えて、新しい一歩を始めればよかったのに、、、
復讐者になったのがそもそもいけませんでしたね。

彼には刑務所が似合う

最後まで見たら、そう思います 笑



4.マホーンが一番推し

アレクサンダー・マホーン。

シーズン2の登場では、変わった顔立ちだなと思ってましたが、シーズンが進めば進むほどに、男前に。
彼の人生は、不幸の連続で、、、よくもまあ生きてこれたなと思います。

指名手配犯を殺し、薬中毒になり、組織の手先になり、刑務所に入れられ、組織と戦い・・・

でも、

彼は最強の戦士ですから


大丈夫ですね。
マイケルが人殺しをしなくて済んだのは、マホーンがいたからかもしれません。
リンカーンとの対立にも終止符が打たれるシーンは感動的でした。

話が進めば進むほどに魅力の出るキャラでした。
ただし、ファイナルブレイクでは、マイケルたちを少し裏切ったのが余計でした。。。


5.いいところだけ持っていくシーノート

いやあ、、、お前どうなん?

っていつも思いながら見ていたのがシーノート。

いっつも自分の言いたいことだけ主張して、文句ばかり。
マイケルから信用されずに邪険に扱われていてかわいそうでしたが。

結局、いち早く、自分だけ逃亡生活を終え。
シーズン4でも何にもしてないのに、恩赦をもらい。

・・・。

どうなんでしょうね。。。



6.出番のなくなったL.J.

L.Jってさ、リーンカーン・バローズジュニア・・・らしいけど、アメリカの命名ってそんなもんなん?
まず驚きました。
ゴリラがつけるとそうなるのか・・・。(失礼)

殺されそうになって災難ばかりでしたが、結局、最後の方は本当に出番がありませんでしたね。
リンカーンの息子で重要な立ち位置でしたが、

ただの人質要員扱い・・・


うーむ。

あと、サラと同様に出れない事情があったようで。


リアルに逮捕されていたようです。。。。


サラは妊娠・出産で、シーズン3は出番がなかったようです。


7.最後は報いを受けたドン・セルフ

いやあ、、、びっくり、パソコンで打ったら、

丼・セルフになっちゃった

丼がセルフなら具を沢山のっけて・・・。苦笑

こいつだけはいいやつだと思っていたのに、裏切りとは。
おまけに、セルフの裏切りで一気に混迷度がまし、スキュラが行ったり来たり・・・・。

なんか、、、このときばかりは、話を引き延ばしているだけじゃ・・・

とか思ってしまった。


プリズン・ブレイクって話の展開をどんどん変えるためか、人がバンバン裏切りますよね。
そして、その原因はお金。
そこまでしてお金が欲しいのかと心底思いますが、

セルフも最後は、家族を殺され、脳が萎縮して・・・報いを受ける形になりました。
こういう演出はやっぱり、視聴者を意識しているんですかね。



8.あの一言がなければ人生が幸せだったサラ

サラ・タンクレディ

パパが知事の安泰な家系なはずが・・・。
最後まで生き残りはしましたが、

最も不幸になった人なんじゃないか・・・


マイケルに「カギを閉め忘れて欲しい」と言われて、人生が狂いましたね。。。
あれさえなければ、パパが死ぬこともなかったし、、、いろいろ失わくても済みました。。。
マイケルに人生を狂わされたようなものです。

逃亡生活したり、傷を負い、麻酔もなく腕を縫ったり、拷問されたり、、、、

散々でした・・・。
でも、妊娠が発覚した時に、やることはちゃんとやっていたのかよ・・・って。。。。

その後、牢屋に入れられ、マイケルに先立たれ・・・アメリカ政府には追われる身になって。。。
うーん。。。

大殺界だったんだな

と勝手に解釈してます


9.組織の謎

こういう設定のところをいじくりまわしても仕方ないけど、少しだけ。

シーズン1や2では組織の設定的には問題がなかったんですが、シーズン4はきつかったですね。。。

そもそも、組織というのは極悪非道組織ではなく、一歩進んだ技術を持った組織なわけですが、

誰が研究開発してるの?

というか、その資金源はどこから??


シーズン1で出てきたようなダミー会社を利用して資金を手にするにしても、限界がありますし。
構成員はそれぞれ仕事を持っているから、組織からのお金の供給は必要がないということですかね。

そこまでの巨大組織であれば、シーズン4では、


クランツ将軍が直接指揮しなくてよかったんですけどね

言い出したらキリがないんですけど。
あと、スキュラをめぐる戦いになるわけですが、

パソコンにコピーしたら終わりでは?

と思ってましたが、、、だからデータって怖いですね。

とこの辺にしておきます。


終わりに

長編になればなるほどに、やっぱりちょっとした矛盾点などは出てくるもので、それを放っておいてしっかりと楽しめるのがプリズン・ブレイクでした。
毎回ハラハラドキドキさせられる展開はたまりませんでした。

今回はキムタクのHEROを見てましたが、急速に面白くなくなってしまい、途中で見なくなりました。
海外ドラマって偉大だなと改めて実感。

さて、次は何を見ようかと検討中です

シーズン5のネタバレはこちら → プリズン・ブレイク シーズン5-1話「死者からの手紙」のネタバレ感想