手羽先の唐揚げのカリカリ感がたまりません!~クックパッドの人気No.1レシピ

定番の肉料理を増やしたい!!

最近のテーマです。
やっぱ肉がうまいですもんね。

今回は鶏肉の手羽先です。
広島の市内には吉四六という手羽先の有名店があり、小さい頃の父が買ってきてくれたお土産。
衝撃的においしかった記憶が今でも。

あれから食べてなくて、何度か手羽先の唐揚げを作ってみたものの再現には程遠く、、、クックパッドの人気レシピで挑戦しました。
というか、それなら市内に出て買ってこいよ・・・。



1.クックパッドの人気おすすめレシピ

恒例のクックパッドで「手羽先 唐揚げ」でおすすめレシピをピックアップしました。

1位

2位

3位

4位

5位


2.手羽先の唐揚げをつくる

おぼろげな記憶の中で、手羽先に衣はついていなかったので、小麦粉や片栗粉をしない1位のレシピで作りました。
世間的には、世界の山ちゃんでしょうが、自分的には広島の吉四六です。

・・・どうでもいいこと書きましたね。

手羽先は安い。

手羽先の唐揚げ


下味を味塩コショウと最近はまってるガーリックパウダーで。
揚げます。

手羽先の唐揚げ

カリカリ感がほしいので、低温で長く揚げました。10分くらい??
とにかく時間がかかりました。


その横で鍋でタレを煮詰めておき、揚げた手羽をさっとくぐらせる。

ジュッ

とタレが沸騰する音がなんともたまりません。

手羽先の唐揚げ

で、出来上がり。

予想通り、外はカリッカリで、油っこさを感じさせない仕上がり。
中はふっくらと挙がっていで、このタレが香ばしくてうまい。
手羽先は身が少ないので、つい骨周りの肉まで丁寧にいってしまう。

間違いなく、我が家の定番の一品に!

もしも、中途半端にしか揚げなかったら、きっとこのカリカリ感はでなかったと思いますね。
ただ、その分、揚げ時間がかかるので、いかに早く揚げきることができるかがポイントになりそうです。
吉四六の手羽先はもっとスパイシーだったかな。


ちなみに、翌日もやりました。
タレを作るのが面倒だったので、焼き鳥のタレでやったら申し分なく美味しかったです。