須磨海浜水族館~でっかいアルタムエンゼルがいた!!-兵庫

姫路城で気落ちしながらも、(姫路城 ~国宝&世界文化遺産!でも、工事中・・・)東へ高速を走らせ、次なる目的地、神戸市立須磨海浜水族園と長い名前のところへ。
HP → 須磨海浜水族園



1.料金

駐車場は併設されてある須磨海浜公園駐車場に停めます。
どうもここは、海水浴客も利用する駐車場のようです。

最初の1時間400円、以後1時間毎200円、というわけで、計800円かかりました。

入園料は大人1,300円、中人800円、小人500円、幼児無料となってます。
7月と8月は夜間開園日になっており、20時までの営業で、正直助かりました。
思った以上に時間がかかって到着したからです


須磨水族館

2.本館

マップを見ると、けっこうな広さで本館以外にも別館がたくさんあり、遊園地まであるようです。
残念ながら、雨です。。。



入り口を入ると大きな水槽が目を引きます。
サメが優雅に泳いでいて、よいよいです。

須磨水族館

きれいな海水魚の展示水槽。

須磨水族館

なんでしたっけ、、、アナゴの仲間だったかな??
とにかく狭いところが好き。

須磨水族館


イワシが回遊する円形水槽。みんな同じ方向に泳いでいきます。

須磨水族館


オコゼの水槽。樹木(?)に絡まるように休んでました。

須磨水族館


中の様子が覗ける一角があり、アクアリストとしては気になる光景。

須磨水族館


最近人気上昇中のクラゲ。優雅です

須磨水族館


学習スペースみたいなところもあり、進化の歴史が。
我々の祖先はナメクジウオやスナヤツメだったりしたようですね。

須磨水族館


本館の屋上はカメコーナー。触れ合えるスペースあり。
サメに触りました。鮫肌♪

須磨水族館のカメ

中にはグッズコーナーがあったり、唐揚げやパンを売っている売店もあり、盛りだくさんです。



3.アマゾン館

アクアリストとしては、心惹かれる言葉。それが、

アマゾン


聞くだけでワクワクしちゃいますね。

何がいるのか!!!

入ると中は大型魚の楽園!!
キャット、ピラルクー、アロワナ・・・。とんでもなくでかいのが、ゆったりと泳いでます。

須磨水族館、アマゾン館の水槽


スロープを降りていく、水草水槽っぽいものが。
ラミレジ、テトラ、アピストなどが混泳していてよかったです。

須磨水族館、アマゾン館の水槽


で、一番興奮したのは、このアルタムエンゼルがいる水槽!!
手のひらよりでかい!!
こんな大きさのアルタム見たことがない!!

須磨水族館、アマゾン館のアルタムエンゼル


立派。
ただ、3匹だけというのはさびしかったな、、、やっぱりでっかい水槽でも飼育が難しいんだろうな

須磨水族館、アマゾン館のアルタムエンゼル


そして、ピラニアの水槽。
とっても数が多くて・・・落ちたら生きては帰れんですよ・・・。

須磨水族館、アマゾン館のピラニア



終わりに

時間の関係もあり、イルカショーなどは見なかったのですが、十分に満足できる内容でした。

最近ウォーキングに使っているGPS機能付きのランニングアプリ。
これって、思った以上に使えて、観光地に行くと作動させるんです。



2時間歩き、958キロカロリー消費しました。
こうやって見える形でわかるって便利ですよね。

良い使い方を知りました。
次回 → 湯~モアリゾート 天然ラジウム温泉太山寺なでしこの湯に宿泊!