宮島の2回目の歩き方~裏通りを巡りながら-広島

宮島は広島を代表する観光地であり、世界遺産の島でもあります。
車と高速道路を使うと30分そこらでいけることに改めて気付き、宮島の良さを実感してきました。


頻繁に行っているわけではありませんが、初めて来た時には行かないような場所へ行く、ちょっと裏道的な歩き方をしてきました。
1回目は大抵、表参道商店街をぶらぶらしてご飯食べて、厳島神社の社殿を見学し、宮島水族館へ、というのがベタなところだと思います。
宮島へ行かれる時の参考になれば幸いです。



地図を手に入れよう

今回とても助かったのは、宮島の案内絵図。
フェリーで渡ってきたら、駅でゲットしましょう。JR側の駅で

廿日市市のホームページよりダウンロードが出来ます →廿日市市 / はつかいちの観光 / 観光案内 / 観光パンフレット

そして、直リンク(PDF開く) → 宮島の案内絵図(PDF)

案内絵図にパソコンで今回のルートを書いてみました。

宮島案内絵図


今回は利用していませんが、こちらのPDFルートが大変参考になります



1.フェリ~不動堂

宮島口の近隣の駐車場に止め(休日1日1,000円)、フェリーのりばへ。
宮島行きで2つのフェリーがありますが、出発時間の近い方を利用。

片道180円。観光客だらけ(当然!)

フェリーに乗って宮島へ


宮島到着。駅で地図ゲット。

駅前で鹿と遭遇。

鹿アップ

食べ物を持っていない限りはほとんど何もされません。

観光客は駅前を抜けてメイン通りにいきますが、ここから裏通りへ。
趣きがあります。

裏通り

トンネルを抜けて

トンネル


要害山へ上がってみます。

いざ要害山へ


宮島のシンボルの鹿ですが、おかげでふんも多い。

鹿の糞だらけ


少しだけ登って、要害山のてっぺんへ。
そこから見る宮島もいい。

要害山の上から見る風景


次はすぐ下の存光寺へ。
要害山からの下り階段は・・・恐ろしく急で長い・・

存光寺への下り階段


存光寺。

存光寺


あらら、しまってる・・・。
といっても、鹿よけ。

存光寺


・・・中に入っても・・・もぬけの殻といいますか、、、。


そして、近くの不動堂に行ってみると、

不動堂


これまた、ぽつーーん。。。
ので、ある程度メジャーどころじゃないと意味が無いことに気づく。



2.豊国神社

気を取り直して、表参道商店街の一本裏の町家通りへ。
観光客はほとんどいません。

家には当然のように、鹿よけの戸。

鹿戸


出店がなく、カフェがちょこっとあったりする程度。
町並みを楽しみます。


宮島に行くと目につく、五重塔。
そこにあるのが豊国神社。

豊国神社(千畳閣)へ


石畳の階段を登って行き、

豊国神社(千畳閣)への石畳


五重塔がどどーーん!!

五重塔


豊国神社の外観の写真は撮り忘れましたが、これは豊臣秀吉が戦没将士を慰霊するために建立したもの。
ただし、秀吉が亡くなってしまったので、工事が途中で終わってしまったもよう。


中に入るには100円。

857枚の畳が敷ける広さから千畳閣と呼ばれています。

豊国神社(千畳閣)


とんでもなく広くて、壮大。


天井も高い。

豊国神社(千畳閣)の天井


ここからの景色は格別。
ずいぶん歩いてきたので、ほっと一休みする観光客は多かったですね。

豊国神社(千畳閣)からの眺め

昼寝したい



3.食べたいもの

宮島グルメでいっつも食べるものを紹介しておきます。
食事で有名なのは穴子。
高いですし、一度食べたら十分かなと、ほぼ食べることはありません。


その1.ちぎり揚げ

魚の練り物を揚げたものを売っています。
揚げたてを買って、かじりついたら言うことなし!!

ちぎり揚げを食べる

これはチーズベーコン。
ネギたことか、いろいろありますよ。320円。
ビール片手に食べたいところ(ぼくは飲めませんが・・・)


その2.焼き牡蠣

歩いているといい匂いがしてきます。
あちらこちらに焼き牡蠣の店が出ています。

焼き牡蠣をたべる

1個200円が相場。
だから、安い店を探すのではなくて、フィーリングがあったら買うべし!食べるべし!

3個で500円のタイムセール中でした。
身がでかい!

焼き牡蠣をたべる

買って外で食べるわけですが、このお店は、レモン汁、しょう油、ポン酢が置いてあり、おすすめ。
場所は豊国神社の近くの通り。


その3.揚げもみじ

絶対に食べて欲しい一品

もみじまんじゅうをあげてます。

揚げもみじを食べる

この衣がサクサクでいいにおいがして美味しい。
いつも賑わっていて、行列。

1個180円で、あんこ、クリーム、チーズの3種類。

揚げもみじを食べる

ここは中で座って食べられて、お茶もあるのでおすすめ。
歩いてくるとやっぱり疲れますもんね。

とりあえず、この3品は要チェックです。



4.歴史民俗資料館

その後、厳島神社をスルーし、歴史民俗資料館へ。

木


道は平坦ですから、途中でソフトクリームでも食べながら・・・。


としたらつきます。
来るのは初めて。入館料300円。

歴史民俗資料館


中は撮影NG


あらら・・・。
中庭くらいはいっかな・・・。

歴史民俗資料館の庭

概略程度に。
中は保存民家(散策可)があり、展示館A~Cで昔の農機具等が置いてあります。
展示館Dでは、源平特集が組んであり、中で上映されている厳島神社についてVTRはすごくよかった。
あの大鳥居の仕組みには驚き!!

歴史民俗資料館のパンフ


平清盛が建立し、未だに残り、世界遺産として代々受け継がれていくと思うと、本当に壮大なものですね。

300円で十分過ぎる内容でした。
ちなみに、宮島で有名なしゃもじですが、戦争時に「敵をめしとる」というシャレだったようです。



5.旅の終わり

時間的都合により、ここからは帰路。
大鳥居の方に向かうと、砂浜です。

砂浜

↑どうでもいいですが、デジカメのマジックモードのすると色がすっごく鮮やかに。


清盛神社を見て、

清盛神社


実は潮干狩りもできることを知り、

潮干狩りについて


帰りは潮が引いているので、海だった部分を渡ってショートカット。

大鳥居の遠景


有名な大鳥居のところまで歩いて行けます。

大鳥居


後ろを振り返れば、厳島神社が見える。

厳島神社


そして、表参道に。

宮島の鹿



終わりに

宮島のマニアでもなんでもないので、不十分な散策です。
なによりも、時間がね、、、昼過ぎに家を出たので、、、。

あと行きたいなと思うのは、大聖院、紅葉谷公園など。
次は秋にでも期待なと思ってます。

この観光ガイドはいいですよ


では
関連 → 宮島の弥山へ。消えずの火を拝みに(広島)
 → 1月2日、宮島の厳島神社へ初詣に行ってきました(広島)

 [全記事] 次 → 
前 →