イー・モバイルという選択肢~iPhoneじゃなくていいなら

ソフトバンク、ドコモ、auと通話料金定額化の動きで、料金体系がまたごちゃごちゃとしてきています。
主要キャリアで起こっている動きの根本は、

いかに最低料金を高く設定するか

だけなんですね。
とともに、電波を借りることで新しい選択肢が出てきています。
最近、注目しているのはイー・モバイルです。


ソフトバンクの料金

ソフトバンクの新料金体系のスマ放題は以下の感じで、

ソフトバンクのスマ放題

2GBで6,500円、5GBで8,000円


現在使っているiPhone5のプランは

ホワイトコール934円 + 接続料300円 + パケ放題5,200円 = 6,434円

ということで、スマ放題の最低料金と現在主流のプランは最低料金がほぼ同じになっています。
ちなみに、2年経つとパケ放題は+500円、テザリングオプションも+500円になります。



イー・モバイルの料金

イー・モバイルのHPに行くと、いきなり目につくのがこれ!

イー・モバイルスマホ料金

3,696円!?

ネット接続料金で+300円でしょうが・・・。それでも、4,000円弱

サイトを見ていきますと、あまり仕組みがわかっていませんが・・・
おそらく

料金プラン + ネット接続料 + パケット定額サービス

となるはずです。

<料金プラン>
ソフトバンクのホワイトプランに相当するのが、4G-Sプランでしょうね。
月額934円。

4G-Sプランの特徴

驚いたのは、ソフトバンクにも通話料無料です(1時~21時)

たしか、、、子会社か何かになりましたよね。
その影響かな。

<パケット定額サービス>
5GBまで定額サービスが月4,700円を2年間契約なら3,696円に。

イー・モバイルパケット定額サービス

しかも、テザリングは無料ですから。

以上のことから、
934 + 300 + 3,696 = 4,930円となります。

他社からの乗り換えや新規は2年間料金プランが無料になるので、

月額3,996円になりそうです。
この辺は実際に店舗に行って確認が必要です。

新サービスだけにやはり料金は低め設定ですね



iPhoneがあるかどうか・・・

イー・モバイルにはiPhoneがない。

そこが大きな違い。
(アンドロイド携帯には疎いのでなんともいえませんが、きっと機種も同じじゃないかなって思ってます。)

iPhoneはやはりブランドイメージが高くて、もっているだけ気分がウキウキ。
ただ、こうやって4年目にもなると、実はiPhoneじゃなくても十分なんですよね。

Macがあって、iPadがあって、その連携に必要だともなれば話は違いますが、
アンドロイドで同じようなことは十分できますし、

iPhoneじゃなきゃ満たされないのは、ブランドを持っている感しかないのかも

iPhoneじゃなければ、主要キャリアを選ぶ理由なんてないのかも



じゃあ、どうする?

まずは店舗に行って見て、リサーチ。
これが一番。

ソフトバンクを14年くらい使ってますが、長期利用者に対するフォローは全くありません。
というか、乗り換えを2年毎に行うほうがメリットがはるかにでかい。

もしも、イー・モバイルに乗り換えると月2,500円程度の浮きます。
1年で3万円。

それによってiPhoneを失う痛手はどれだけ大きいのか。

また、auに乗り換えて新しいiphone6を手に入れて、新規客用の割引を受けるのもあり。


本当はころころ乗り換えなんてしないのが一番お得というのが、一番ありがたいんですけどね。