48GBものサーバ圧迫の原因はHead Cleanerにあった!!

レンタルサーバのロリポップが50GB中48GB以上使用されている件ですが、画像ファイルの削除をしたのですが↓

WordPressって、ひたすらに画像ファイルを複製するから、削除しないといけなかった・・・


ほぼ効果がなかった

画像ファイルの合計↓


件です。
そして、ようやく原因を発見出来ました。


ロリポップに問い合わせてわかったこと

サーバにFTPでアクセスしても、フォルダの容量がわからないのです。
おまけに、フォルダ容量を計算し始めるとバグるという現象を引き起こします。

困り過ぎたので、ロリポップに問い合わせをしてみた。
その結果、翌日には以下のように回答をいただきました。


ご連絡いただいた件につきまして、お客様のサーバー内を
お調べしたところ、以下のフォルダの容量が【48GB】あり
容量を圧迫しているようでございました。

 /wp/wp-content/cache/head-cleaner/js

上記についてはキャッシュファイルの一部のようですが、
削除が可能な場合は削除を行っていただくことで
大幅な容量削減が可能でございます。

 ※ 容量が大きすぎるためにフォルダ毎削除が行えないことが
   予想されます。そういった場合はフォルダ内のファイルを
   少しずつ削除いただくようお願いいたします。

恐れ入りますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

もし、削除できないファイルなどございましたら、
確認させていただきますので、ご連絡ください。

この他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
今後とも弊社サービスをよろしくお願いいたします。


パスを見て心当たりが、

プラグインのHead Cleanerのつくるキャッシュにあった

とキーワードが見えてくると、ネットでも同じ現象の方を発見。↓

Head Cleaner【WordPressプラグイン】に落とし穴!? | そば どっと びず

サーバー容量がいっぱい・限界になってきたら、キャッシュ系を疑え

です。
Head Cleanerは要注意です。

サーバ容量を減らせ!

原因がわかれば、もはや問題解決したようなものです。

FFFTPはだめ

FFFTPでアクセスすると、たしかに元凶のフォルダがあった。

フォルダ削除をすると・・・

FFFTP応答がなくなる

ええ、ええ、応答しなくなります。
やはり、大量のデータがあると難しいんですよね。

おそらく、ロリポップにお願いすると管理側で削除してくれるんでしょうが、ボスを自分に倒すことに意義があるはず。

次へ


Head Cleanerでキャッシュの削除

WordPressの管理画面の設定画面で、Head Cleanerのキャッシュの削除が行えます。

Header cleanerが容量圧迫の原因


下の方にこっそりと。

Header cleanerでキャッシュの削除


速攻 削除!


ちなみに、使用前

画像消した後のディスク容量

残り1.4GB


1回目使用中。

キャッシュ削除中

あれ・・・

2回目、削除ボタンクリック!

2回目の削除

あれ・・・


3回目。

3回目の削除


4回目。。。


4回目の削除

全然、消えないじゃん・・・。


と言いつつも、数時間繰り返すことで、

1日やった結果の容量

18.8GBまできました。

サーバがアクセス拒否をしてきたので、ここで一旦終了です。

とりあえず、チカッパプランへのグレードアップは必要なさそうです。


余談(なくてもいいけど)

最終的には・・・40GB以上余りが出るはずなので、、、

と考えると現在ファイアバードとロリポップでブログを運用していて、

月額750円以上。

サーバ速度は、圧倒的にファイアバードが速くて100GBの容量があるので、アクアブログをそちらに移転してサーバ台を月額525円程度にする。
コストダウンとアクアブログの速度上昇が見込めます。

その代わり、アクアブログの移転はフォルダの関係上、かなりの困難を極めるはず。


もしくは、あと250円程度の上積みをして、エックスサーバーのX10プランにグレードアップするか。
そうしたら200GBの容量になり、さらなるブログの速度上昇が見込めます。

その代わり、すべてのブログの移転をする手間がかかりますが、エックスサーバーまでランクを上げていれば、それ以後のサーバー移転はなしでいけます。
リミットはロリポップ更新の8月。

エックスかな