WordPressって、ひたすらに画像ファイルを複製するから、削除しないといけなかった・・・

アクアリウムの森 というのが趣味ブログであり、メインブログです。

レンタルサーバは、ロリポップのロリポプラン(月額250円税抜き)で50GB。
このサーバ使用料を見て愕然としました。



48.4GB使用って・・・

問題の画像↓

ロリポップ容量があと少し

50GBで契約して、残り1.5GBって、どんな詐欺してるんじゃ・・・。

って、純粋にロリポップを疑いました。

アクアブログの1記事に写真が5枚平均として、1枚が100kB。
そして、記事が1,200記事あるので、

5✕0.1MB✕1200 = 600MB

って、あれ・・・。
もちろん、壁紙やらプラグインやら、もろもろ入っていますから。


もやもやしていると、、、原因っぽいものを発見

画像ファイルの大/中/サムネイルのサイズの設定 – WordPressの使い方

WordPressで画像をアップロードすると、勝手にサイズの違うファイルを作ってくれるようです。

勝手に(怒)

FTPで調べてみると、こんな感じ。

意味不明なファイルがたくさんつくられる

1-2.jpgというファイルに対して5つも余計なファイル(1-2-✕✕✕✕)を作ってます。
サムネイル利用があるかもしれませんが、作り過ぎ。
97kBに対して、+150kBも。

かさ増し。

FFFTP上でファイルを手動でファイルを削除。
(このブログで削除しても)

苦労して100以上消しましたが、

ロリポップの容量が少し減った

5MBだけか・・・。


手動は無理だ・・・

ってか、何個画像ファイルがあると思ってんだ・・・

さらに調べを進めると、

サーバースッキリ!WordPressで画像の自動生成をやめる | 賢威カスタマイズ研究所


あった!

自動生成されたファイルを消すプラグイン「Delete Not Used Images」

早速起動。
おお~~見つかる見つかる。

不要画像のスキャン

で、Select Allを押して、Deleteを押したら消えます。

選択して消去

その後、次にスキャンをして、、、


あと、管理画面 → 設定 → メディアで変更しました。



・サムネイル実寸法に~~ のチェックを外す
・中サイズと大サイズの最大サイズを0に
・アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理
 →これをしないと大量の画像が一箇所にたまってFTPで表示困難に

という形でやりました。


終わりに

いやー原因もわかったし、ハッピーハッピーではなく、これは始まりです。

延々と生成したファイルを削除地獄待ってます

プラグインは便利ですが、一度に作業できる数が限られていて
200件ずつやってます。

サーバのスペックの問題か300件スキャンにすると、なぜか作業できなくなるんですよね。

ただ、本格的にサーバがいっぱいになったとしたら・・・うーむ。。。
それはまた考えることにしよう
次回 → プラグイン「post-views」が多機能で便利過ぎる!~WP-PostViewsではありませんよ