新しい熱帯魚に挑戦。水槽の立ちあげ

エンゼル・・・エンゼル・・・エンゼルばかりで、、、完全にマンネリじゃ!!

ということで、次なる熱帯魚の繁殖へ挑戦!
で、こういうときに、ちゃんと見つかるもので、ゲットしました。

まずは水槽作りから。



夜作業したので、写真が暗いんですが。
アクア30cmキューブ。

水槽の立ちあげ

やっぱり30cmキューブ水槽は使いやすいです。



どうでもいい話ですが、今うちで一番アクセスがある記事は、30cmキューブのまとめなんですよ。

アクアリウムを始める人に30cmキューブをおすすめする6つの理由


ソイルは・・・悩みますが・・・

アクアシステムのプロジェクトソイル5.2

結局、ワイルドが個体が来るということで、pH5.2に保つプロジェクトソイル5.2にしました。
これでチョコレートグラミーも産卵しましたので。




ソイルは赤茶色ですよ

プロジェクトソイル5.2

薄~~く引いておきました。
2匹しかいれないこともあり、ベアタンクではなくて、ソイルを少しだけ、水草はなしでやってみます。


隣の水槽にはレッドデビルエンゼルたちが入っているので、水槽越しにのぞくと、

水槽越しに見るレッドデビルエンゼル


ソイルが敷かれた水槽にエンゼルが・・・


・・・意味はなかった・・・。


で、まあ、こんな感じに仕上がるわけです。

水槽の立ちあげ

家にあるアクアグッズで使いまわす。
水槽が4本立ち上がりで、それぞれがエーハイムの外部フィルターですからね。

なかなかちゃんとあるものです。

ちゃんと給水パイプも長さを合わせて切りました。
水を入れてスイッチオン。

水槽の立ちあげ


このごろのブームは、30cmキューブながら、フィルターをエーハイム2213や500を利用し、エアーポンプを使わずにディフューザーで供給することですね。

電気代いらずですから。


そんなわけで、完成!!

エーハイムディフューザー



マンネリ打破ーー!!

目指せということで。

熱帯魚が届く前にフィルターを回しておきます。

使用した器具





charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料