もはや自分が何の花粉症なのかもよくわからけど、声がかすれる

7、8年前になると思いますが、花粉症でなかった自分が「とうとう花粉症になった」と認めました
というか苦しみました
そこから毎年春になると、内科で花粉症の薬をもらって対応するようになっています



もはや不思議でしかないのですが、その花粉症の症状が毎年のように出ません
さらに言えば、花粉症のシーズンと呼ばれる間ずっと続くわけではなくて、長く続いても1週間程度でおしまいです
薬が効くときもあるし、効かないときもあるし、症状も様々で驚きますね

スギ花粉、ヒノキ花粉、ハウスダストにアレルギーがあるようなのですが、嫁がスギ花粉のアレルギーなのですが、嫁が発症するタイミングで自分が発症しないのも不思議です

今年度は体調不良に苦しみました
特に2月上旬に始まった咳についてはあれこれと記事にしてきましたが、最終的には声のかすれは残っています
内科の先生いわく、季節性のアレルギーだそうで、この時期ずっと続くかもしれないということです



その予言の通り、なぜかずっと声のかすれが残っています
の割に、花粉症の症状はほぼほぼこないのですから、全く意味が不明です
さらには、春よりも秋の方がひどいこともありますし、さっぱりとよくわからないですね

何をどうすればいいのか、それすら検討がつきませんが、調べてみた範囲で言えば、喉のかすれは、声帯が傷んでいる可能性があるので、喉や肩をリラックスさせて腹式呼吸を使って話す、くらいなものです
自分の発声法がよくないのが一因であるように思うので、この点を気をつけて次からは、声のかすれ知らずを実現したいなと思っています

健康問題でやれやれです