根元器具はそのままで、蛍光管をLEDに。これは便利、省エネで明るい!

LEDは省エネ
私の知識はここで止まっていたのですが、今のLEDはさらに明るい、ということ、さらには今の照明器具はそのままで蛍光管をLEDに交換するだけで、LED化ができる!ということを聞いて、家の照明器具をLED化してみました



今回、購入したのはキッチンの照明です
グロースターターの20形の蛍光灯2灯方式となっています



1つがAmazonで2,100円程度で購入
アイリスオオヤマは大手メーカーのパクリ商品が得意なので、LEDもきっと明るいだろうと思って購入です
蛍光管20WからLED6.7Wへ、電力量は3分の1になります



こちらのLEDは表と裏があるので、それをきちんと守って取り付け
グロー球はLED専用にしないといけませんので、付属品と交換
ネットではLEDはグロー球はいらないとのことなので、付属品はただのダミー球ではないかと

要は、普通に蛍光管を交換するだけです

そして、ドキドキのスイッチオン!

何に驚くかって、瞬間的につくんです!!
これがLEDのメリットですよね
蛍光管だとグロー球でスタートさせるので、つくまでかかりますが、それがない!

しかも、以前の蛍光管よりも明るい!
これにも驚きました
さらにLEDには、蛍光管に少し含まれる紫外線も発生しないとのこと

省エネで人体にも優しいのだそうです

ちなみに、ついでにLED電球も購入しました
60W形で2個で1,150円程度なので、もはや買い替えどきでしょう



今回はお風呂と洗面台を交換です



入れ替えるだけで使えるのがいいところです
そして、パッとついて省エネ、しかも明るい
耐久時間は40,000時間で毎日10時間使っても11年持つそうです

もはや、LEDにしない理由がなくなりましたね
使うとすぐに良さを体感できますよ!