電子レンジで煮物を作るのをやめた理由。得意な機能に特化する方がいいですね

石窯ドームを購入して、自動調理を目指して電子レンジであれこれとやってきました
その中で、電子レンジで煮物を作ってきましたが、

今は全くやっていません



その理由は単純明快で、

・手間がかかる
・火加減がわからない
・味の調整が難しすぎる

ということで、鍋で作れば早いというのが結論です
言い換えてみれば、熟練するほど作りまくったわけではないので、練習不足である、ともいえます
この辺が微妙なところであって、どう評価するかですね

付属のレシピ集を見る限り、簡単に美味しくできそうなのですが、そのレシピ通りに作ってもうまくいかないんです
材料のグラム数が大きな問題なのかもしれませんが、レシピ集とクックパッドでは分量が全然違いますしね




どのくらいの分量であれば600Wで加熱して、沸騰させることができるかがよくわらないし、どの程度の味付けをすればいいか、これが基本的にわからなくて。
この辺をもっとロジカルにすればいいんでしょうけども、鍋で作るのとそれほど手間は変わらないかも・・・というのが根底にあります
電子レンジで調理できる容器の大きさに限界もありますし。

なかなか難しいです
そんなことをするよりも、圧力IH鍋で作ったほうが煮込みは早く、美味しくできるのもありますね
電子レンジで煮込みという発想が間違えていたのかなと


何でも電子レンジではなくて、それぞれの得意料理に特化するべきかと思います
石窯ドームは「オーブン機能」に特化して使う方がいいと思います
骨付鶏を焼く、豚肉を焼く、干物を焼く、などオーブンでできることはたくさんあって、文句なしに美味しくできますから

煮物は圧力IH鍋で。
ホットクックも気になりますが。