(まとめ)簡単なブラインシュリンプの沸かし方と毎日キープする方法

ブラインシュリンプについては、過去に何回か記事にしたことがありますが、今回は

簡単なブラインシュリンプの沸かし方と毎日キープする方法の完全版

としてまとめ記事にしてみます。
ブラインシュリンプは専用の沸かし器具がありますが、とにかく簡単であること、時間がかからないことが一番です。
その点を追求しながら、行き着いた方法を紹介します。

過去記事↓よりも詳細にまとめます。
ブラインシュリンプを沸かして与える方法

PDFファイルにもまとめてます。↓クリックするとPDFファイルが開きます。
[wpdm_file id=3]



 流れ

大げさにまとめ記事にしなくてもいいのですが、以下の流れで説明していきます。
  1. ブラインシュリンプとは
  2. 塩水の作り方
  3. 沸かし方
  4. 与え方と毎日のキープ

1.ブラインシュリンプとは

ブラインシュリンプ(brine shrimp)とは、世界各地の塩水湖に生息する小型の甲殻類です。
卵は乾燥に耐えて、長期間休眠する耐久卵を産みます。

卵を28℃程度の塩水につけて24時間程度放置すると、ブラインシュリンの幼生が孵化します。
この幼生が稚魚の初期のえさとして、餌付きもよく重宝されています。
繁殖をさせる場合には、ほとんどの稚魚の初期えさとして必要です。

稚魚が孵化してから1ヶ月位はブラインシュリンプですかね。
その後、ブラインシュリンプを試料にしたアルテミアをあげます。
そこそこのお付き合いになります。

2.塩水の作り方

ブラインシュリンプの卵に使う塩水は、うちでは2.5%です。
商品パッケージや他のサイトでいろいろとあるので、濃度は適当でも大丈夫だと思います。

さて、塩水を作ります。
保管用のペットボトル1.5Lを使用しています。(2Lだとさらに手間が省けます。)

ブラインシュリンの沸かし方


塩を度々計量するのは面倒なので、一度にまとめて塩をとっておきます。
ので、保管用のチャック付きビニール袋

ブラインシュリンの沸かし方


使用する塩は、、、瀬戸内に住む人間としては欠かせない、瀬戸のほんじお。
ミネラルたっぷりなのか、ちょっと湿っとした粗塩です。

ブラインシュリンの沸かし方


登場するのが、タニタのデジタルクッキングスケール。
あるとないとでは、全然違いますね。
今までは大さじ(1杯16g)でやってましたが、楽です。

ブラインシュリンの沸かし方

2400円程度で送料無料なのもいいですね。




水1.5リットルの2.5%なので、37.5g。
大雑把でもいいと思いますが・・・。

ブラインシュリンの沸かし方


数回分の塩をチャック付きの袋にとっておくと便利です。

ブラインシュリンの沸かし方


ブラインシュリンプと長いお付き合いになるので(えっ、そんなに長くないって??)、塩の表には何用とかを書いておきましょう。
字が汚い 汗。

ブラインシュリンの沸かし方


塩をペットボトルに入れて、水をどばどば~~と入れたら、2.5%塩水の完成です。

3.沸かし方

ブラインシュリンの卵を沸かすのに、ヒーターも、エアレーションも使いません。
簡単を目指すゆえに。

用意するのは、タッパー3つ。

ブラインシュリンの沸かし方


塩水を入れて・・・量はお好きに。
1cm程度でも十分なはずです。

ブラインシュリンの沸かし方


そして、ブラインシュリンプエッグを入れます。
量は欲しいだけ。
未開封のときには孵化率が高いのですが、日にちが経つとどんどん落ちてきますので、孵化の様子をみながら量は決めていきます。

ブラインシュリンの沸かし方

あとは放置するだけで、ブラインシュリンプが孵化します。


与え方と毎日のキープ

放置するだけで孵化しますが、問題は時間です。
ヒーターを入れる、水槽に浮かべるなどをして温めたら24時間程度で孵化しますが、この放置する方法では48時間(2日間)程度は必要です。

稚魚は栄養が入ったヨークサックを持っているので、ヨークサックがなくなる2,3日後を目指して、ブラインを沸かすといいです。

うちではこんな形で、タッパーを3つ使って孵化させています。
右から、設置したのが2日前、1日前、当日、という風に毎日ブラインを沸かし、3つをローテーションさせます。

ブラインシュリンの沸かし方


ブラインシュリンプを与えるときには、一番のネックは塩水

水槽には極力入れたくないので、光で集めて一気に採集します。

ブラインシュリンの沸かし方


ブラインシュリンプは光に集まる習性があるので(昆虫とかと一緒ですね。)、集まってくるのを待ちます。
えさを与える用のタッパーをすでに水槽の上にセットしておくと早いです。

フタの耐久度をしっかりと考えてくださいね。

ブラインシュリンの沸かし方


極力、水槽に塩を入れたくないので、一箇所に集めたブラインシュリンプをスポイトを利用して、水を入れたビーカーに入れて、塩分を薄めます。

ブラインシュリンの沸かし方
 


気になる方は、水にカルキ抜きを入れておくといいですね。
二度手間になりますが、ビーカーに移した後、光で集めて稚魚に与えます。
(餌用のタッパーをすでに光の当たるところに置いておくと手間が減ります。)

ブラインシュリンの沸かし方



水槽に入れて、稚魚のお腹がオレンジに色に膨れたらブラインシュリンプを食べた証拠です。

ブラインシュリンプを食べた稚魚たち


かなり食べましたね。


終わりに

熱帯魚の飼育は繁殖を目指しているので、ブラインシュリンプは欠かせません。
長い時には3,4ヶ月以上も毎日沸かす時がありまして、とにかく楽がしたい、シンプルにやりたい、管理を楽にしたい。
その一心でいろいろと改良してきました。

お役に立てたら幸いです。では。





charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料