スウィーティー好きがお届けする、我が家のスウィーティーの皮のむきかたと食べ方

毎年冬になると楽しみなのがスウィーティーです
今年はいきつけのスーパーでスウィーティーが4個パックで売られてあるので、毎週のように購入しています

スウィーティーの美味しさを発見してから4,5年というところですが、思う以上に食べづらいところがあるので、我が家の2018年版の食べ方をご紹介します



スウィーティーは皮が分厚いので、手でむいて食べるのはかなり厳しいです
ので、果物ナイフで、上下を簡単に水平切り



そこから身を切らないように縦に切れ目をどんどん入れていき、その切れ目から皮をむくとかなり楽です
1箇所むくとこんな感じ



こうやるとどんどん皮がむけるので、一気にここまでいけます



あとは食べるだけ・・・ではなくて、さらにここから手間を掛けます
というのは、みかんのように食べようとすると、実が取れないし、力を入れると果肉が潰れて、果汁が飛び出しまくるからです
この辺は食べ方をいろいろと試行錯誤した結果、まずは4等分します



そして、中心の白いへたの部分を切り落とすと完成です!!



これが我が家の現在の切り方です
こうすると果肉が潰れない、皮がむける、包丁とまな板を使わなくてもいい、というメリットがあります

食べ方ですが、果肉が出ている部分をかじりついて食べます
果肉は大きく身剥がれがいいので簡単です
そして、皮が出てきたら、指ではぎましょう

へたを最後の処理で切ったので楽勝です
実が出てくるので、それを食べて、皮をむくの繰り返しで簡単に食べられます

スウィーティーは皮が分厚いので、皮をむく必要があり、その手間を最小限にするために、今はこういう形で食べています