雪道にノーマルタイヤは自殺行為

住んでいる場所によると思いますが、私が住んでいる地域では、年に数回道路に雪が積もる程度です
そのためか、車にスタッドレスタイヤをはいていない人は職場にもいるような状況です
その人曰く「なんとかなる」そうですが、本当にやめてもらいたい



雪が道路に積もると、車での通勤時間が大幅に増えます
その原因はノーマルタイヤで走っている車の存在だと勝手に推測しています
事実、雪がほぼ降っていない路面でも、超スローで走っている、というかはっているような車を見かけますが、ノーマルタイヤですから

雪が積もっているのにノーマルタイヤでいいという感覚が全く信じられません
車なんて、1回滑ったらおしまいですから
ノーマルタイヤはガンガン滑りますから

通勤時に小学生などをひいて大きなニュースになることが何回もありましたが、ノーマルタイヤをはいている人はたまたまそうなっていないだけと類推がつかないんでしょうかね
それに自分が履いていないことで、どれだけの渋滞を引き起こしているかさえもわかっていないでしょう
なんて身勝手なことか・・・。




最近、車を乗っていて危ないなと思うことが結構あります
なぜか、車道のラインを踏みながら走行している人が多い!(しかも高齢者!)
車線変更をウインカーを出さないとか、急に車線変更で車間が危ないとか

いろいろです
何回か事故に合いましたが、言えることは1つ
ぶつかったらおしまいってこと

ノーマルタイヤで雪道を走るなんて愚の骨頂
年に数回のタイミングでしか降らないかもしれないけど、毎回のように事故が起きてますから
それがたまたま自分でないだけの話で、ノーマル車なんて高確率で事故になりますよ

ってことを、みんなが理解してくれたらと思うこの頃です
ぶつかったらおしまいなんですから