まさかフィッシング詐欺に遭うとは。なぜ発覚し、その後どうなるのか?

休日に嫁の携帯に電話がかかってきて、なにかと思ったらクレジットカードが不正に使用された可能性があるとのことでした
寝耳に水のことだったので、とても驚き、そして、これがフィッシング詐欺にあったのだと理解しました



思い起こせば「商品が買えない」と嫁が言っていたことがあります
商品が表示されていて、クレジットカードの情報を打ち込んでもなぜかエラーになるのです
実はこれが巧妙に作られていたフィッシングサイトで、クレジット情報を盗んでいたんですね

詐欺グループ(?)は、その情報を元に旅行パッケージを購入して、この購入を不正なものだと判断して、カードを停止したようです
クレジット会社がなぜ詐欺にあったかもしれない、と判断したかと言えば、詐欺グループの特定情報があるようでそこからの売買は停止措置をとるようです




クレジットカードが停止されると、再発行までに2週間かかり、その間のクレジットカードでの支払いができなくなります
QUICPayはクレジットカードに紐づけされているので、使用不可です
ETCは別なので使えるようです

カードが1枚しか持っていないと、「現金払い」のみの生活に戻ってしまい、これが予想以上に大変ですね
ネットショッピングは銀行振込になりますから、手数料や手間を考えると面倒でほぼ何も買えません
コンビニや給油は現金をジャラジャラ・・・。

携帯料金などの定期的なものはきちんと引き落としをしてくれるようですが、不便極まりないですね・・・。





なぜフィッシング被害にあったのかといえば、「よくわからないサイト」で買い物をしたからです
Amazon、楽天などの大手のサイトであれば、お気に入りからいきますから、まず間違いなく本物です
これらのサイトよりも安いサイトがあると思って探してしまうと、運悪くフィッシングサイトにかかってしまうことがあるわけですね

安いにはわけがある、、、ということです
ネットは相手がわからないからこそ、大手しかクレジットカードでやり取りはしないほうがいいのかなと
大手であるというのは、結局は「信用」を売っているんですよね
その手数料と考えて、多少高い気がしても安心を買っていると考えるといいのかなと

みなさんもお気をつけください