ようやく解決!Chromeで新しいタブを開くと何秒か固まってしまう現象の答え

年末にネットの回線をメガ・エッグからケーブルテレビに変えたのですが、そのあたりからChromeで新しいタブを開くと何回かに1回は、一瞬Chromeが固まるようになりました
今まではどんなにタブを開こうが、全然関係なかったのです

2週間ほど経ってようやく原因がわかりました
対策後も同じような症状が発生したので、いくつかの可能性も合わせて載せています



以下、行ったもので有効だろうと思われることです

1.FlashAirとウイルスバスターの競合
 → FlashAirの設定ソフトの常駐化を「msconfig.exe」を実行して、スタートアップから外しました

2.Chromeのキャッシュを消す

3.ウイルスバスターのWeb脅威対策を無効にする



というあたりだと思われます



特に3のウイルスバスターのWeb脅威対策を無効にすると劇的にフリーズ解消されます
ただし、こちらの機能を無効化すると、ウイルスバスターのポップアップの警告が出て、30分後に有効にするからとなります
クリックすることで、「再起動後に有効」まで延ばせますが、毎回は面倒なので、とりあえず設定レベルを「低」にしました

ウイルスバスターが間違なく原因を作っていると思われるので、問い合わせの電話をしたところ、やってくれと言われたのが、2のキャッシュ削除でした
そうすると、たしかにフリーズしなくなりました
ただ、その直後に書いているだけで実際にどうかはわかりません

それとともに、

4 ウイルスバスターの再インストール

をしておこうと思います

後日記

結局のところ、「ウイルスバスターのWeb脅威対策を無効化」をしない限り、Chromeで新しいタブを開くたびに数秒間のフリーズが発生してしまいます
すべての元凶はウイルスバスターだったということであり、その機能を無効化しないと無理だという結論です

ですので、今では毎回パソコンを起動させるたびに、次のシャットダウンまで機能を停止するを選択しています
基本的には、普段巡回しているサイトであれば怪しげなものはないので、機能を停止したままで問題ないと思います
怪しげなサイトにアクセスするときには、有効化しておいた方が無難だと思います

という感じの使い分けをやっています