氷出し緑茶を始めて、炭酸水をやめたのは単純にコスパよくて、美味しいから!

以前、炭酸水を飲むのをやめて氷出し緑茶に変えましたと書きましたが、あの習慣はいまだに続いています

常日頃からお風呂上がりは炭酸水だったのですが、最近は氷出し緑茶にハマっています。 どうして変更したかというと、 美味しいから! ...

その単純な理由は、美味しくてコスパが良いからですね



今まで炭酸水をお風呂あがりや食事の時に飲む生活をしていました
炭酸水はジュースではなくて、水+炭酸というシンプルなものです
これはこれで「きく~~!」ってなるんですが、毎日1本75円、と高コスト体質になりがちですし、ペットボトルの処理も案外面倒です

ここを氷出し緑茶にしたところ、それが習慣になりました
まずはコスト面ですが、「JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時 300g」を購入していまして、今は別のお茶も試しているところです

送料無料で900円弱です
1回に10g使うことを考えると、毎日30円でOKです

氷出しのコツはきちんとした専用容器を購入するということ
100均の容器はだめですね



水出し専用のポットを購入したほうが断然はかどります

家で使っているのは、茶葉専門店で見つけて購入したものです
↑と違いはほぼありません



特徴としては、ガラス製で口が広いので食洗機にかけられて、中のフィルターがついているのでここに氷と茶葉を入れると簡単に作れること
作業がはかどりますね

氷出しをするとお茶の苦味であるカテキンがほとんど出てきませんので、苦味をほとんど感じること無く、お茶の旨味を味わえますし、違う種類のカテキンが出てきて健康にもいいようです
茶葉を水出しすると、コップに注ぐと茶葉が出て嫌だという人には、中のフィルターでコップに注ぐ時にこすとOKです



残った茶葉は三角コーナーの不織布を新たに出して濾し取れば、詰まることありませんから快適です
氷出し緑茶を作るぞ!と言うのは簡単ですが、道具と生活の中での流れを組み込んでこそうまくいくのかなと思います
そして、何よりも代替したくなるほど美味しいというのが、ポイントです

気になる方はお試しあれ!