東京西川の毛布が軽くて温かい!何だこの進化は!?

今年は記事にしていませんベッドを購入して、寝具の見直しをしています
毎年思っていたのが、

毛布がとんでもなく重いこと

さらに言えば、

重い割に温かくないこと

よくよく考えてみれば、毛布はかなり昔のものでユニクロの超極暖のように生地はどんどん進化しているんですよね
それなのに古い安い毛布を使い続けるのには疑問があります



Amazonで調べてみると、最近の毛布は水蒸気で発熱するタイプばかりで、しかも軽い!
進化しているんですね
その中で選んだのがこちらの「東京西川 あったか毛布 シングル 発熱2枚合わせ」です

3,890円とそこそこの値段ですね
安いタイプは2,000円弱であるのですが、こちらはその毛布を両面につけているんですね



安いのは片面です
その分軽いし、暖かさは半減だと思います
真冬に布団として使うことを考えると、やはり両面かなと

サイズは140×190cmなので、普通に布団として使えます




使ってみると、これが驚くほど温かい!!
本当にびっくりです

しかも、軽いし、ふわふわとした肌触りで気持ちいい!
幸せ気分になれます

通常、毛布は羽毛布団の上に置くことが推奨されていますが、こちらは肌に直に当たる一番下に置くほうがいいと思います
肌触りがいいのもあるし、何よりも温かい!
一番上と一番下で試してみたんですが、断然一番下(肌に当たる)が暖かったです

水蒸気で発熱の恩恵が一番受けやすいのだと思います
寝間着は2枚だったのですが、この毛布を一番下にしてから寝間着は1枚で寝てます

軽くなったのもありがたいです
という感じで、生地の進化には驚きですね
すぐに嫁の分も購入しましたよ(私のは失敗してもいいようにお試し買いの位置づけです)

毛布が重くて仕方ない人にはおすすめです!