神戸の南京町・中華街をうろうろして食べ歩く! 2017夏旅7

2017年夏旅の神戸編の2日目
兵庫県立美術館のあとは、神戸といえば南京町にある中華街!!
昼ごはんも兼ねてレッツゴー!!



移動は車で簡単でしたが、、、問題は駐車場がないことですね
中華街周辺の駐車場はある程度チェックしていたのですが、どれもいっぱいで周辺を2周して見つからなかったですね
行動範囲を広げて、1駅離れた元町駅の前で発見することができました



やれやれでしたね
神戸の道路は車線が多いのですが、一番左がほぼほぼ路駐エリアとなっていて、すんごく走りにくかったです
突如としての車線変更も多くて、急に前に車が割り込んでくることを多くて、交通マナーは広島よりも悪いと感じました

地図で見ると駐車場と中華街の距離はこんな感じです




1駅分アーケード街を歩いていきます




歩いてみると実感しますは、人も多いですは、店が圧倒的に多いですね
そのはアーケード街はずっと続いているので、まさに大都市といった感じがします

そうやって歩いていくと、南京町に辿り着きます




参考にしたのはマップルですが、南京町のエリアはすべてがお店という形で、どこで何を食べても同じような感じに思えます




北京ダックが食べたくて、お店をチェックしていたのですが、実際のところはそこらじゅうで売っているので、気になるところで食べたらいいと思います




この店の店員さんはとても接客が上手で、楽しく買うことができました
北京ダックを焼くための専用の器具なんかもあるですね



結構大きくて、こぼさずに食べるのは難しかったですが、美味しかったです
お盆前の平日に言ったので、そこまで人は多くないと思うのですが、こんな感じです



そして、とにかく暑いです・・・。
すべてがお店で、屋台の形をしていますから、みんなが熱を使って、夏場というのもあり、汗が止まらなかったです

中華街で有名なのは老祥記の豚まんですね




かなり行列で、購入するまで15分くらいかかりました



食べてみると行列の謎が解けます
肉汁たっぷりで、「えっ!? これが肉まん!?」と想像とは全く違った美味しさがありますね
本当に驚きで、どんどん食べられちゃいます


神戸といえば神戸牛!
を店で食べるとすごく高いので、安価な出店で購入してみました



これで1,000円か1,500円というところです
臭みもなく柔らかく神戸牛は美味しかったのですが、ただ値段相応といいますか、値段が安い部位は基本的に硬めの部位になりますよね

旅行に来ていたから食べましたが、冷静に考えると1,500円もあればスーパーでかなりいい肉を購入できて、しかもそれがいい部位ですから、、、コスパは良くないですね
神戸牛を食べるのであれば、専門店に言って奮発して食べる方がいいでしょうね

美味しかったんですが、観光客価格というかは、安いものを求めすぎると、本当の意味での満喫はないかもしれませんね

小籠包も購入しました


テレビくらいしか見たことがなくて、実際食べてみると中はスープがいっぱいで美味しかったです

そして角煮マンです



長崎でも食べましたが、角煮は美味しい!


老祥記の前は中央広場のようになっていて、そこにはベンチなどがあるのでここでこれらのものは食べました
人がすごく多いので、座って食べるのはかなり厳しいかもしれません
ので、立って食べるか、地べたに座って食べるかになりそうです

すごくお店は多くていいのですが、基本はテイクアウトなので、観光客は路上で食べざるをえなくて、観光客が多いので、ゆったり食べるスペースもないので、とても落ち着けないです

文句を言っても仕方ないのですが、落ち着いて食べられず、炭水化物ばっかりで、胃の調子も悪くなるという感じで、正直なところハードでしたね
昼ご飯を中華街で食べるという形でやってきたのですが、あまりよろしくなかったかなと思います

昼ご飯はきちんとした店内で食べられるようなお店、それこそ神戸牛を食べさせてくれるようの店に入ってゆったりと食べて、中華街で何か1品、2品を購入して、食べる感覚ですかね



こってりしたものが多く、とてつもなく暑かったので、こちらの店で購入したマンゴータピオカジュースがとんでもなく美味しかったです




中華街は基本的に屋台ぐらいしかないので、その後は最後の観光地、ハーバーランド&メリケンパークへ。
帰りがけに、神戸といえばパン屋が有名ですよね
ので、明日食べるように購入しました



パンはすごく美味しかったのですが、驚くのはその価格で、1個300円以上しますので、広島ならケーキは買えます

駐車場側の八百屋さんは逆に異常に安くて、いろいろと買って帰りました



という感じで、中華街は人がやはり多くて、何よりも駐車場の確保が難しかったですね
観光してみるととても観光地に来たという気分になって楽しい場所です