24万円かけて冷蔵庫を三菱に買い替えた理由。とりあえず、来ました

冷蔵庫を買い替えました
前回は何も考えず安いものを選んでシャープ。
今回は三菱電気の冷蔵庫を指名買いで24万円・・・。

いやーーーお高い!



1.購入した冷蔵庫はこちら

買いに行く前にネットで値段は調査しなかったのですが、ヤマダ電機に買いに行ってビビる・・・。
購入したのはこちらの冷蔵庫でございます


ネットのほうが1万円以上安いのですが、冷蔵庫の買い替えの場合は、リサイクル代金5,300円が必要なので、その値段も加味すると、ネットも店舗もそこまでの差はないかなと思います
大型商品であることや配送や古い冷蔵庫の廃棄の相談もあるわけで、そうしたものはリアル店舗で行うほうが確実であるし、簡単と思ったので

ちなみに、冷蔵庫の購入するときに事前にネットで調べていたので、店員さんも「値段も調べておられると思いますから」とあれよあれよと値引きしてくれて、レジでさらに値段が下がって23万7,000円にさらにポイント3,000円分ついて、8年保障もついたので、十分にネットと同等価格だったのかなと思います


2.冷蔵庫を選んだポイント

結局は、ネットで冷蔵庫のトレンドを調べておいたのがよかったんでしょうね
冷蔵庫を選ぶ上でのポイントは、電気代ではありません!!
電気代のことだけ考えて家電の買い替えなんてやったらだめな理由で書いたように、生活が変わる機能が大事です!!

で、ポイントは

1 生肉が1週間保つ氷点下のチルド室
2 切れちゃう冷凍
3 生野菜が1週間以上持つ野菜室

これですね
そのすべてを兼ね備えているのが三菱電機の冷蔵庫
日立は真空チルドとスリープ野菜という感じですが、切れちゃう冷凍がない(調べたところ)

で、ネットなどの分析を見ていると、一歩先に進んでいるので三菱電機の冷蔵庫だと思います
省エネ性能も一歩先に進んでます
時点は日立とパナソニック。

なぜ冷蔵庫を買い換えるかと言えば、1週間に1度の買い出しで済ませたいためです
生肉が1週間保つチルド室と野菜室があれば、条件クリアです
そして、余ったものを切れちゃう冷凍をしてしまえば、その期間(約4週間)はいつでも包丁が入れられるわけで、使うのは簡単

こうして、買い出しの手間を最小限にして、なおかつ週の後半も冷凍ではないものを食べたいという思いで三菱の冷蔵庫を指名買いです
という感じで、店員さんに話をしたところ、店員さんも同意で、今の幅が59cmと伝えると「60cmのものがいいですね」ということで、決定。


3.調べておいたほうが安くなる?

私の事前調査が十分すぎたのか、店員さんは急に何度か「店長に相談してきます」と勝手に裏へ。
ここまで本気で調べてきてる客は絶対に買うという核心でしょうし、「間違いなくネットで値段を調べている」という思いだったのでしょう。
考えてみれば、中途半端な気持ちでやってきて「次来た時に買おうかな」という程度の客に延々と時間を使うのはもったいないですよね

買う意志を持って、なおかつ、事前の下調べをして、メーカーを決めて、幅まで調べてきていれば、あとは値段を決めたら購入してくれるわけで、時間をかけなくていいわけですから、店員さんの時間効率が圧倒的にいいのだと思います
値段交渉をどこまでするか、、、ここが一番のポイントになるのかもしれませんが、店員さんが何度も店長に勝手に相談に行っているので、その誠意を信頼するのがいいのかなと。

妻に相談する形で、店員さんの動きを見て、もう下がりそうもなければ、さっさと買う。
これが底値ではないかもしれないけど、店員さんがここまで動いてくれて、自分がごねもせずに購入できるのは、ちょっと下がるよりも、明らかに気持ちが晴れ晴れするので、コスパが良いと思うんですよね

あまり時間をかけることなく即決したので、店員さんも嬉しそうですし、なんだかんだとレジでさらに値段が下がるおまけも。
どれが一番得するのかわかりませんが、そこまで時間かけてごりごりするのはね・・・。



4.食材を出すのが大変

冷蔵庫のお届け日はかなり最短を選びました
そのおかげで、「やばっ!冷蔵庫の中身が盛りだくさん・・・」
これは誤算でしたね

冷蔵庫の配達は前日にだいたいの時間の予告が入って、当日は家に向かう時に電話を入れて欲しいとお願いをしておきました
そんなこんなで、冷凍食品がたんまりあるのでたまたまあった大きな発泡スチロール容器に入れる、冷蔵庫の中身をうつす、、、余計なものは捨てる
なんとかなりましたが・・・。

驚くのは、冷蔵庫の引き取りと設置は10分程度?のあっという間に終わるということ。
あれだけ・・・あれだけ、、、時間かけて食品出したのに・・・。



新品の冷蔵庫はすぐに電源を入れていいようですが、すぐに中は冷えません
ちなみに、急冷モードがあるので使うのも手ですね
1時間位してからどんどん入れていきます

8年前の冷蔵庫と違うといえば、横1cm、奥行きが4cmくらい大きくなったのもあるのか、容量が大きくなった感じです
気づいたポイントはこんな感じ

・冷蔵室はペットボトルなどドアポケットに立てるものが立てやすいサイズ
・冷蔵室は鍋が入るようなレイアウトチェンジも可
・野菜室の手前は2Lペットボトルが入るようになっている
・野菜室は密閉式で湿度が高くなるようになっている
・野菜室や冷凍室の上側の引き出しが深くなっている

やはり便利になっていますね


5.目指す形

という感じで、まだ使い始めて1週間くらいで、あれこれ書ける状況ではないので、もう少し使ってから使用感を書きたいと思います
が、高いだけあってやはりいいですね

冷蔵庫は電気代で選んだらだめです(といいながら、全メーカー中で一番の節電っぽい)
生活を変えるために冷蔵庫を買いました
その一番の形としては、週1回の買い物で、1週間まるごと冷凍食品を使わずに生鮮食品で食事を作る、です。

今までの冷蔵庫では、肉・魚は水曜日くらいが限界でした。
木・金は冷凍肉を使うことに
そうなってくると、「何かを冷凍しておかないといけない」となるので、冷凍庫がぶくぶく膨れ上がってしまいました

これからは週1回の買い出しで必要なものを買って終了を原則にしてみたいなと。
冷凍庫はメインではなくて、完全サブ扱いです
余った食材などは、冷凍ではなくて、切れちゃう瞬冷凍してささっと使いたいと思います

氷点下ストッカーと切れちゃう瞬冷凍は、冷凍の仕方がとても上手なので、ドリップが出にくく味落ちが少ないのが特徴ですので、さらによいよいです
という感じで、新しい生活に乗り出してみます!

次回 → 三菱の冷蔵庫「朝どれ野菜室」がやばい!保存期間伸びるし、野菜が美味しくなる!