RSSの記事配信を効果測定のために、抜粋のみに変更

タイトルの通り記事のRSS配信を「全部」から「抜粋のみ」に変更しました
圧倒的に便利なのは「全部」なのですが、その全部にやっていると困ったことがありまして、記事が読まれているかがわからない・・・

ということで、効果測定のために「抜粋のみ」の配信に切り替えました



現在、WordPress Popular Postsのプラグインを復活させていて、記事のPVの状況を確認しています
そうすると記事によってPV数が極端に違うことが多くて「この記事なんて書いても意味なくない?」と感じることがあります
趣味で書いているので、まあ、そのくらいのことはいいのですが、ネタのほうがたくさんあるので書くなら反響の多いほうがいいよなって思ったり

そうすると、現在RSS登録者数が90ほどあって、何人が実際に利用しているのか、RSS配信の場合はブログの方でカウントができないので、そうした影響が実際にどのくらいあるのかを調べようと思います

ブログはいろんな記事があるから、ロングテール効果が出るなどして面白いとは思うのですが、実際のところが気になるところです
そうして得たことを元に、新しい運用方法を考えてみたいと思います
RSSを利用している方には不便な変更でしかありませんが、データを取ってそれを活用していくステップにしてみたいと思います