楽天・全米株式インデックス・ファンドは手数料が安い!

毎週土曜日の朝に楽天証券から保有している投資信託の騰落状況がメールで送られてきます
軽い気持ちで眺めていて、たまに、楽天証券にログインして状況を確認する程度のことをやっています
楽天証券の積立ランキングを見ていて発見したのが、

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

です



何に驚いたかと言えば、年間の運用費が0.1696%である点です
4月にNISAで運用している投資信託の見直しをして、
4月はいろいろとやる気が起こる季節ですね。 ということで、もう興味を失ってしまったNISAの話を久々にしたいと思います。 以前の記事...

そのときに、SMT ダウ・ジョーンズをたわらノーロード NYダウに切り替えて、運用費が0.243%に下がったのですが、今回楽天証券で新しく設定された楽天・バンガード・ファンド(全米株式)は、それを下回る0.17%ですから、かなりお買い得

前者のダウ平均は30社のみで分散効果は弱く、後者のバンガードはアメリカ株式全体でので圧倒的な分散効果があり、まさしくアメリカ株式に投資していると言えます
また、バンガード社といえば、世界でも有名なインデックス投資信託の会社で、とんでもなく維持費が安いので有名です
それゆえに、アメリカ株式全体に投資しても0.17%なんでしょうね

それと、設定まもなくで、すでに積立額がたわらを超えています
バンガードはそれほど有名で実績があるという証拠だと思います
投資信託はある程度のお金が集まっていないと途中で運用が終わる可能性もあるので、売却手数料も買付手数料もかからないので、たわらから乗り換えします



0.07%程度の差しかありませんが、まあ、よいよいです
ということで、積立投信はこんな感じです

<購入・換金手数料なし>ニッセイ Jリートインデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国債券インデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
楽天・全米株式インデックス・ファンド

将来的にどうなるかわかりませんが、維持費が以上に安くなっていて本当にありがたいです
これからも定期的な見直しは必要かもしれませんね

インデックス投信なので、何も気にすることがなく勝手に引き落とされて、勝手に運用されていき、時間を味方につけるので本当に楽です
NISAは非課税であるのでありがたいです
まったりと何も気にせずに、最後はでたとこ勝負にはなりますが積み立てていきます