楽天銀行のセキリュティ設定を変更!やはり見直し大事!

メイン銀行として楽天銀行を使っています
給料の振り込みがあると毎月3回振り込み手数料が無料になる(5回までストック可能)があるので、かなり重宝しています

この楽天銀行に関してよくよく見てみるとセキュリティーの項目があったのでいまさらになりますが、設定を変更しておきました



以前、Googleのシステムで不正ログインにあったことがあったので、楽天銀行もこの際にセキュリティを設定しておきました
 → 不正ログインでヒヤリ・・・。不正購入はキャンセルでセーフ

セキュリティの状態はこんな感じになっています



ここから設定できる項目はすべてやっていきました
例えばIP制限サービスをすると、登録はIP以外の環境から取引の制限をかけることができます




勝手にIPを取得してくれますから、簡単に設定できます
私の場合はメガエッグを使っているので、私の口座はメガエッグ以外のIPでは暗証番号を必要な取引ができなくなりました

スマホ取引・ログインの制限や1日に振り込み可能な限度額、PCからのログインは二重ロックという感じでバンバンしました

ここまで設定していればほぼほぼ間違いなく他の端末から不正ログインはできなくなると思います
今まで何の被害もなかったからいいやと考えるのはやはり不安がありますね
メイン口座のだけにこの辺はしっかりとやっておきたいところです

二重ログインはGoogleでも使っていますが、それほど頻繁にワンタイムパスワードが送られてくるわけではないので、困ったことは特にないですね
情報化の時代だからこそ、こうしたセキュリティーはある程度敏感になっておく必要がありそうです

ちなみに、驚いたのは楽天銀行の利率です
0.1%しかありませんが、それでも結構な利子がついてました
これが普通の店舗型銀行口座であればさっぱりつかないところですが、ちょっとだけうれしかったですね

みなさんもセキリティにはお気をつけを!