気づけば怪しげなサイトばかり乱立してますね。情報検索は要注意

ちょっと前にまとめサイトの問題が話題になりましたね
たしかにまとめサイトだらけですが、検索をしてみると同じようなサイトばかりが出てくるようになりましたね・・・。
薬とか、ダイエットとか、健康とか、そんな話題は同じ内容の複製サイトばかり・・・。

丸パク? と思うようなことも多いです



こうした背景には、単純に「検索されやすいキーワード」を網羅してPVを稼いで「広告収入を得る」というビジネスがあるんでしょうね
ですので、バンバン広告貼っています
「早く始めておかないと損!」と誰かが考えて、わらわらと同じようなサイトが乱立するような状況になったのかもしれません

これらのサイトの困ったことは、検索上位にガンガン食い込んでいることですね
しかも、内容をパクっているのか、ほぼほぼ内容が同じ、構成も同じ、画像さえも同じことがあります
元祖がどこかはわかりませんが、その元祖が間違えていれば、その他全部も間違えている可能性もあるんでしょうね

サイトの種類によっては商品リンクに導くことが目的なので、ひたすらに長所ばかりを持ち上げていて、こちらのためになる情報が乖離していることも多々あるし、その人は「絶対使っていないよな」という書きぶりなので、信用にも足りませんね
なんでも検索で調べればわかるとは言うものの、この乱立状況は危険ですね




それとまとめサイトが問題になりましたが、NAVERはなぜか批判されていませんね
そのNAVERも同じように「ただただPVが欲しい。お金が稼ぎたい」という一心で各ページが構成されてあることもあるし、「その経験が全くない人」が偉そうに、検索結果を元に書いているだけなので、記事の信頼性が全くないことがほとんどだと思います
ですので、最近はNAVERは全く使いませんし、まとめサイトはあてにしてません

でも、検索順位が上位になるので、厄介なんですよね
情報化時代になって、情報が便利に取得できるようになりましたが、今度は情報が氾濫しすぎていて、ある一定以上の確率で別の意図(お金を儲けたいなど)が隠されていることが多いので、「本当に信頼できるか」という検証が各個人で必要になりますね

こんなことを受けて、情報の検索は概略は検索上位のサイトで、信頼性を求める場合は個人のブログレベルでやっています
やはり個人の体験談に勝るものはないというか、個人ブログは商用特化のための記事乱筆ではないから、「個人の経験」を武器に戦っているからです
ネット検索は便利ですが、使い方はさらにさらに要注意になりましたね

それと個人ブログは「個人の経験」を武器にする、ということをより明確化する必要があるのかなと




  1. コストコでiPhone7に機種変更しました。コストコで機種変するメリットは?
  2. クラロワ、1ヶ月でやめました。面白さがわからなかった10の理由
  3. ノートパソコンのHDD(ハードディスク)をSSDに交換しました!そしたら激速に!!
  4. iPhoneにフィルム貼るのをプロにお任せしました。そうしたら、驚愕の!!!
  5. そもそもiPadは必要ですか?~3年使ってみた実際のところ