新品のノートPCの落とし穴? 富士通だと異常にファンが回る原因とは

嫁のパソコンを軽くなんですが、踏んでしまいまして、なんとそれだけで液晶が割れてしまいました・・・
軽くなんですがね・・・
移動ルートに置いてあったので気付かずでしたが、軽く・・・だけど割れてしまいました

パソコンの要注意あるあるですね



それで買い替えて、富士通のノートPCにしたわけなんですが、これが曲者で。
1週間してもずっとファンがうるさいんです
私のノートPCは東芝ですが、ファンは全然動かない

でも、新品の高性能の富士通のノートPCはずっとうるさい
嫁いわく「そういう仕様なんじゃないか」と
いやいやそんなわけじゃないと思って、タスクマネージャーを開いたら原因が判明しました

OneDriveSetup.exe(32ビット)がCPUリソースを食いつぶしている – マイクロソフト コミュニティ

とあるように、ウインドウズ10の標準アプリのOneDriveのセットアッププログラムがずっと動いていてCPUを20%程度使っていました
上記のリンクのやり方で解消することができました
おそらく、開発元のバグですね




これで解決したと思ったらまだうるさいわけです
再度タスクマネージャを開いたら、今度は「My Cloud」
CPU20%近く使っています

調べてみるといろいろと出てきます

【HDD使用率100%】MyCloudモバイルアクセスを削除 – パソコンりかばり堂本舗
My Cloud をアンインストール – devil inside *
重かったpcがサクサクになった – 恋多き独り言


このMy Cloudは富士通独自のクラウドソフトのようで、正直なところ聞いたこともないし、使っている人も知らないし、別のソフトを使えは十分、しかもCPUを20%近くもこれまた使っているので、使い続けるのは困難です
即削除。


そうすると、ようやくノートPCのファンが静かになってくれました
ふう

という感じだったのですが、しかし、よくよく考えてみると、ここまで原因を調査しない人にとっては常時CPUを20%以上も取られたまま一生使うようになるわけで、それってどうなんですかね。
最初からプリインストールされているがゆえに、こんな不便をかけることになる
なんて大きな落とし穴だ!!

ファンが常時うるさい人は要注意ですよ!!