豚汁90℃ 6時間!圧力IH鍋でやってみました!

圧力IH鍋の鉄板料理といえばスープ系ではないかと思います
まだまだは肉などの煮込み料理は、水加減の問題であまりうまくいってない部分もあります

スープ系であれば煮えた段階で任意に味をつけるので、失敗がありません
最初から味を決め打ちでやる料理は研究が必要です



今回は圧力IH鍋で沸騰させないでつくる豚汁となります
やることは簡単で、豚汁の具をひたすらに切って入れる





肉も忘れずに入れる
だしの素も入れます




ここに切っている間に沸かしておいたお湯を線ギリギリまで入れるとOKです
1.2リットルぐらい入りましたかね

今回は90度で6時間10分としました




なぜ6時間かというと、昼ご飯の片付けの時に、昼ご飯の時に使った包丁とまな板をそのまま使って、夕食の時に豚汁が出来上がっているようにしたかったからです


しばし待つこと6時間


こちらが出来上がり!




ここに味噌を入れて味を整えたら完成です!!




90度で沸騰しない程度でやってみましたが、6時間も煮込めば当然のように具材はトロトロになっていますし、野菜から美味しいダシが出ています





水の量だけでも1.2リットル入りましたので、きちんと冷蔵庫に保管することで、3日間しっかりと楽しめました
調理している間に水の蒸発はほとんどないのもすごいですよね

圧力IH鍋の最大のメリットは、この豚汁を作るために自分がどれだけの労力をかけたかということですね

・具材を切る
・味噌で味を調える

というぐらいしか時間がかかっていないのです
それなのにこんだけの豚汁ができるというのはすごすぎますね

具材に味を染み込ませようと思うと、6時間などの煮込みの前に半量程度の味噌を入れておくと良いと思いました
沸騰させないので味噌の風味も飛ばないと思いますので、次はそうやって作ってみようと思います

調理家電がどんどん進化を遂げていくと思いますが、その分のポイントはとにかく、材料を準備さえすればあとはやってくれるということです
本当にありがたいですね

シェアする

フォローする