津和野城跡から津和野の町並みを上からゆったり眺める! ~津和野観光 2(島根県)

GWの津和野観光。
第1弾は太鼓谷稲成神社に行きました。

GW中に、今回はちょっと足を伸ばして、島根県の津和野のお出かけしてきました! 広島から車で2時間以上もかかるので、やはり島根県でも広島より...

そのすぐ横から、津和野城跡に登ることができるリフトがありますので、合わせて観光するのがおすすめです。
ということで、行ってみましょう!



大鳥居をくぐって徒歩2分くらい下ると、りふと乗り場につきます。




まさにスキー場の1人リフトで、大人往復450円となっています。




一人乗りなので、お子様がいる場合は1人で乗ることになります。
安全バーがないので、、、怖いといえば怖いです。
揺れますしね。




5分でリフトは上につきます。
その後は、、、はい、山道です。




道は整備されているので、草に煩わされることはありませんが、ただ、山道ですから、思う以上に足元には小石などがあって不安定です。
杖代わりの棒が置いてあり、アップダウンが想像以上にあるので足腰に自信のない方はもっていくことをおすすめします。





津和野城跡で見るべきポイントは2箇所で、1つは二の丸です。
ここまでが道半分といったところでしょうか。




5月の風が爽やかで石垣から眺める風景はなんともいえません。




山と山の間に町が作られたのがわかりますね。




ここからが後半戦。
いざ、本丸へ!




道は思う以上にでこぼこしていて結構苦戦しました
これも年ですかね





何とか本丸に辿り着きました
とはいっても、リフト降りてからここまで20分です





津和野城跡とあるように、城はもうすでにありません
ので、昔はここに城があったんだろうな、というような広大な平らな場所があるだけです
ただ、城下を見下す場所にはベンチがあるのが何とも言えない演出ですよね

ここまで来たら、是非ともここから町並みを眺めてみてください




本丸の端の部分から町を眺めてみるのも絵になる光景ですね




天気が良くて、穏やかな日であったこともあり、本丸から眺める景色はとても心が和むものでした
ゆったりと時が過ぎていく、そんな空気感があります
よくよく考えてみれば、町から離れ、リフトで上り、山道を歩いてきたのですから当然といえば当然です

津和野城跡は城はなくて残念かもしれませんが、昔を思いながら、ゆったりと景色を眺める、そんな楽しみがありますね


ここからは来た道を帰りますが、上りよりも下りの方がきついですね
津和野までわざわざ観光に来たのであれば、やはり杖をもって足腰への負担を少しでも減らすようにしたほうがよかったですね

帰りのリフトは、上りよりもはるかに怖いです




リフトから降りたら、太鼓谷稲成の駐車場へ帰っていきます




という形で、太鼓谷稲成神社と津和野城跡は、一度に観光することが可能です
津和野城跡はトータルで1時間かかっていました

町の駐車場からやってきていれば、ここからさらに下に延々と降りていかないといけなくなりますので、体力的にはかなりきつくなると思います
ので、駐車場がそこそこにありますので、すごく混雑する日や混雑する時間帯以外であれば、こちらまで車を持ってきている方が楽だとは思います

津和野城跡は、上から景色を眺めることがメインになってしまいますので、文化的な観光をしたいという方には、あまりおすすめではないかもしれません
森鴎外記念館などを、いろんな記念館が点在してありますので、時間も体力も限りがあり、ある程度絞るほうがいいと思います
GWの津和野観光。 第2弾は津和野城跡に行きました。 今回は、津和野の町を散策です。