ラタトゥイユがうまい!簡単だけど濃厚な味わい!

先日、テレビでラタトゥイユが紹介されてあり、これは美味しそう!
という単純な発想で今回はラタトゥイユを作ってみました。
トマト缶がちょうどあったのもよかったです。



レシピは恒例のクックパッドで。
人気レシピはこちらになります。



今回使ったのは、ナス、ブロッコリーの芯、にんじん、エリンギ、たまねぎ、ウィンナーです。
これを1.5cmとかのダイス状にカット。




トマトが生だといいんでしょうけど、ないのでトマト缶で代用。
外国産のトマトなので、国産のトマトを買ってくるよりもラタトゥイユには合うかも!?




多めのオリーブオイルに、みじん切りのニンニクを入れて香りを出して、具材+塩を順次いれて炒めていきます。
トマト缶を入れて、あとは蓋をして30分くらい煮込む



水を入れないので、ある意味で無水調理。
野菜の汁がしっかりと出る感じがします。

鍋は、最近お気に入りのキャストラインです。
鍋底が厚いので、無水調理などに向いているのかもと密かに期待をしています。

あとは、塩とシャンタンDXで味を整えれば完成です!!




トマトの酸味は特に感じることもなく、水を入れていないためか具材の濃厚な味わいがありますね。
味をなんと表現していいか、トマトベースで、、、、これがラタトゥイユか、、、汗
スープというよりも、野菜をしっかりと食べているそんな感覚になれます。

角切りに切っているんで存在感もあるし、食べやすいです。
ウィンナーを入れたのもよかったです。
意外にもご飯にも合います。

野菜を食べたい、濃厚に煮たいと感じたら、ラタトゥイユはおすすめです!