なすの揚げ浸しは電子レンジで3分!

以前、ナスの揚げ浸しを電子レンジで作りました。
今回もささっとできるかなと思って作ってみました。

なすの揚げ浸しが好きで、たまに作ります なすをフライパンで炒め揚げのような形にするのが、けっこうな手間で、 「電子レンジか、オーブン...



ナスを火が通りやすいように薄めに切り、ごま油を少しだけ絡ませ、電子レンジ600Wで3分温め。
これでばっちりと火が通りますね。

あとは麺つゆ、生姜、大根おろし、みょうが、すりごまなどを乗せれば完成です!




これがフライパンで作ったのと全く同じ!
ここに驚きです。
ナスに火を通すのにフライパンでなくてはいけないわけではないようです。

ちなみに、ナスに油をつけて温めることで、皮の紫色が鮮やかに残ります。
麺つゆはなんと4倍をそのまま使っていますが、大根おろしもあるためか、十分です。

という感じで、手間だと思っていたナスの揚げ浸しは3分でできますね。
ここに他の野菜を入れたい時には、もう1台の電子レンジで時間を変えて温めればできる感じ。
どの野菜がどの程度の加熱時間が必要なのかを調べていくのが今後の課題になりそうです。

電子レンジは楽でいいですよ!