圧力IH鍋が食洗機に入る!これは重要なこと!

象印の圧力IH鍋を徐々に使いこなそうと練習をしています
その中でも重要なことは、メンテナンス性ですね
日々使うものだからこそ、メンテナンスが簡単なほうがいいというのが本音ですし、長く使うことになります



象印の圧力IH鍋はどうかというと、ありがたいことに、ステンレス鍋はきちんと食洗機の中に入ります
これは本当に大事なことですね




ただ、その一方で問題になるのは内ぶたですね
このように三枚もついていて、なかなか手間です





使用すると内蓋までやはり水蒸気などがついてきます
特に肉系を使うと、脂がどうしても回ってしまいべたべた感があります
肉の脂ですから、なかなか落ちないのもネックのポイントですね

この構造を見ると、2枚は食洗機にそのまま入れて問題なさそうです
そして残りの一枚は、ゴムのパッキンなどがついていて、部分的にほとんど汚れなさそうなので、簡単にふいておしまいのメンテでいけそうです

つまり、圧力IH鍋はそのまま食洗機で洗うことができる感じなので、何の問題もなく使えていけそうです
こういう食洗機で洗えるということはとても重要な要素になりますね