WordPressはPHP7.0ではまだ使えない・・・

MixHostに移行すると表示速度が上がる!

というのが、よく言われるわけですが、、、思う以上にもそうではなかったかなと思います。
エックスサーバーのときと比べると、「同じ」ブログもあるし、「速くなった」ブログもある感じです。



最近、遅いブログが出てきたので、CPU負荷など見ながらどうしたものかと思って、あれやこれや調べていると、結局はMixHostのページに辿り着きました。


ここには負荷の高いプラグインの一覧があります。

WordPress Popular Posts
WP SlimStat
FeedWordPress
Crayon Syntax Highlighter
WP External Links


もりべやでは、5つ中3つも使っていましたので、遅かったんだなと痛感して以前止めました。
さてはて、

このページをよく読んでみると、「PHP7の導入」がありまして、

mixhostでは、従来のPHP5と比べて2倍以上の性能を誇るPHP7を提供しております。



ということで、2倍以上ですよ・・・。すごい。
ずっとPHP5.6を使用してきていたのですが、その理由はPHP7.1を導入したらWordPressが真っ白になったから・・・。




よくよく文章を読むと、対応していないプラグインやテーマがあるから(廃止されたコードの書き方がある)、ということでした。
そうか、、、その場合は7.1ではなくて、7.0を使用してほしいとのこと。
それでもだめなら、互換性がある5.6を。

前回7.1で真っ白になった経緯から7.0を試していなかったので、今回試したところ、記事がまったく表示されませんでした。。。
慌てて5.6に戻しました。
PHP7.0について調べてみると、使用しているサイトは多くあるようですが、うちはだめですね。

使用しているすべてのプラグインなどがPHP7に対応するまでこの状況は続きそうです。
2倍以上速くなると聞けば使用してみたいのですが、そう簡単ではなさそうです。

運用できている方は、おそらく個別エラーを確認して、プラグインの修正や停止をやっているはずですから、思う以上に敷居は高いと思います。

後日↓

WordPressはPHP7.0ではまだ使えない・・・と書きましたが、最近ブログが重くてやれないので、PHP7が導入したいなと・・・。 ...