炉ばた大将+溶岩プレートで焼肉!これは煙が出ない!!

炉ばた大将を購入してから、家の焼肉が一気にグレードアップしました。

「家でうまい焼き肉が食べたい!!」 こんな切実な願いからスタートしたわけです。 ホットプレートだとお店の味が出せないのは、油が下に落...
うちで大ヒットとなったのは、「イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)」です。 イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや) 【カセットガス式...
家焼き肉をするのに必須をアイテムになった、”炉ばた大将 炙り家”。 参考 → 家の焼き肉が、お店の焼き肉に変身する!~炉ばた大将 炙家で焼...

その反面、悩みどころが

とっても煙が出ること

です・・・こればっかりはどうしようもなくて、そのため台所を締め切って、小さなテレビを運んで食べてます。
この作業が結構手間なんですよね。。。



焼肉したいけど、、、煙が・・・。
とたまたまAmazonを探していると、見つけたのがこちらの「溶岩プレート」です。


どどーーん。





サイズを合わせて切ってあるので、炉ばた大将に乗せるとぴったりです。
これはすごい!




20mmタイプを購入したので、かなり厚みと重みがあります。




厚みがあるので、温まるまでに時間かかります!!!





肉も買ってきましたよ!!!




油を引いて、加熱





肉を乗せるとこんな感じ





分厚いので、、、かなり時間かかりますね・・・かかる、かかる。
炉ばた大将の普通バージョンよりはるかに。。。5分とか。

石が暖まれば、肉はそこそこに焼けていきます。




ただ、石からの伝導熱と遠赤外線?で焼くので、炉端大将の火力で焼くのとはちょっと違う感じ。
焦げ目ではなくて、ふっくらと焼ける感じですね




石が完全に暖まれば、あまり違和感なくどんどんいけます。
普通に美味しくいただけます!
味的にはホットプレートよりもいいと思います。




溶岩プレートは脂が隙間に落ちていきますが、それが下まで落ちることはありません。
ので、脂が焼ける煙が出ないので、驚くほど空気を汚しません!!
これ偉大!!

その代わりに、脂が増えすぎるとキッチンペーパーで拭かないといけなくはなります!




終了するとこんな感じ。





洗うのは、金だわしが欲しいですね。
がしがし洗って汚れを落として、最後はガスコンロの火で乾燥させました。
20mmタイプは直火もいけるようですよ

という感じでした。
今までの炉ばた大将の網焼きと比べると、

・煙が出ないので手軽に家で焼肉可能!
・石が温まるまでが長い!(5分?)
・味は美味しいけど、網焼きのほうが上
・洗うのはそこそこ手間だけど、本体が汚れないのが嬉しい

手軽感がいいところですね。
これならホットプレートでもいいじゃないかって人もいるかもしれませんね。
比較したわけではありませんが、石で焼くほうが美味しい気がするんですよね。

という感じで、煙に困っているなら一つの選択肢としてはありかなと思います。

先日、炉ばた大将に専用の溶岩プレートを購入して焼肉をやったと記事を書きました カセットガスを使うので、溶岩プレートが温まるまで...