メリタのコーヒーミルを数か月使っての7つの気づき

家でエスプレッソを沸かし、カフェラテを作る生活をしています
コーヒー豆問題で、先日コーヒーミルを購入して自分で粉を作るようにしました

いつの間にか家でエスプレッソを淹れて、カフェラテで飲む生活が定番になってしまいました。 1回に12gくらいコーヒー豆を消費してしま...

そこからどういうふうにやっているのかをまとめてみたいと思います



1.挽き立ては香りがいい

セブンのコーヒーは、その場でミルは動く様子はわかり、それとともにコーヒー豆のいい香りがしますよね
原理は全く一緒で、コーヒー豆を家で挽くのはとても贅沢な気持ちにさせてくれます
コーヒー豆自体の劣化はあるかもしれませんが、粉を購入するよりも鮮度がいい状態をキープできるのも魅力の一つですね

この点では、ブルックスのコーヒーはきちんとパックされているので、毎回開ける度にいいにおいがしますね
これは大きな魅力だなと思います


2.3杯分で2カップ

2カップ用のマキネッタで淹れているのですが、コーヒーミルで挽く場合には3杯分に合わせてスイッチを入れるとちょうどいい感じになります
挽き方は数値は4まであり、3.5くらいでちょうどいい感じがします



3.掃除は手抜き

コーヒーミルを使う時の一番の問題は、掃除ですね
コーヒー豆を入れる入口は、ミルから弾かれた豆の粒が散るなど「掃除したい!」と思う人にはかなりストレスかもしれませんね
ここはセブンのコーヒーのように、コーヒー豆をたくさん入れたままにしています

そうすると、粉砕されたコーヒー豆の逆流はなくなります。
そもそも、コーヒー豆をここに入れっ放しでも何の問題もないですよね


もう一つ気になる場所といえば、ひかれたコーヒーの粉を受け取るトレイです
エスプレッソなのでかなり細かくて静電気でいろんなところに張り付いています
それを毎回洗うかですが、手抜きして洗っていません

このプラスチック容器をコーヒーの粉の保管庫だと考えたならば、少量の粉を入れっ放しでも何の問題もないと考えたわけです
毎日使いますし、管理もずさんなわけではないのでいいのかなと思ってやっています
こうやってみると楽に管理ができます


4.静電気の問題

アマゾンのレビューを見ると一番問題視されているのが、発生する静電気です
そのおかげでコーヒー豆を入れるところとコーヒーの粉を受けるところのいたるところに、粉が張り付いてしまいます

几帳面な方はこれが許せないのだと思いますが、ミルの構造上、静電気を防ぐことはできないと思います
だからこそ、諦めて放置することでなんの問題もなくなっています
いい加減でも教えてないのですが、気にして手入れをしなければいけない問題かどうかなのだと思います



5.さっさと使ってさっさと収める

コーヒーミルを買うときに収納場所をどこにするのかを悩んでいました
出しっ放しにするとその場所をどこにするかを考えてしまいますし、そうやって買うたびにどこかに置いていると家がどんどん狭くなっていきます

このコーヒーミルは113×153×219mmであるので、小さくて場所を取らずに収納できます
ので、当初は置きっ放しを考えていましたが、台所のちょっとしたスペースに収めることができました
コーヒーミルの仕事は豆を挽くだけですから、コーヒーを飲みたくなったらさっと出して挽いて、すぐに収めれば完了です

本体の重量が1.1キロしかないので何の苦痛もありません


6.ペーパードリップもいける

当然のように挽き方の数値を変えられるので、ペーパードリップにも対応できます
ただ気をつけたいのはエスプレッソ用の豆だと、コクが強くて普段のコーヒーとはちょっと違うのかなという点です
この辺は豆を工夫すると良いので問題なしです

そして発見したのは、ペーパードリップで余った豆はそのままエスプレッソには使えませんが、エスプレッソの番数でもう1回位挽いてしまえばいいのです
簡単なことでしたが、この発見があったのでペーパードリップは何の気兼ねもなしに挽くことができます



7.粉を買うより安く、ネットで手に入る

エスプレッソの粉を購入する難点は、ネットで買うと高く数が限られていたり、リアル店舗では置いてある店が限られています
この辺のネックがあったので、コーヒーミルを購入したわけですが、正解でした

コーヒー豆を取り扱っているネット店舗は多いですし、それをメール便で送れることが多いので、送料も安くて済みます
エスプレッソの粉を買うよりも安く手に入ります
豆を安くネットで買えるということは、気兼ねなく家でコーヒーが飲めるということですね

この部分が一番の魅力かなと思います


おわりに

かなり手抜きな運用をしていますが、コーヒーミルを購入したことでカフェラテ生活はかなり楽になりました
リアル店舗に買いに行くのは楽しいですが、それが定期的になると苦痛です
ほんのたまに休みの日に気晴らしがてらに行く程度がいいと思います

こう考えると、基本はネットで購入が楽で続いていくポイントになると思います
ネット購入を前提とすると、エスプレッソの粉を直接購入する形でもいいと思いますが、その時のコスパは悪いです
ミル自体安いので、すぐに元が取れそうな気がします

ということで、ミルを購入して正解だったと思います