こうやって音声入力でブログを書いています。画期的!!

先日、音声入力がすごいいいと言いましたが、実はもうほぼほぼ音声入力が使える時には音声入力をメインで書いています
音声入力と言うと有料ソフトが必要な印象がありますが、私は google ドキュメントを使って書いています

今回はそのやり方を紹介したいと思います、、、



まずは google ドキュメントを使えるようにしましょう
おそらく google アカウントを持っていると普通に使えると思います
私は google ドライブや gmail など google を主体にしてやっているので、そのまま google ドキュメントも利用できました

アクセスはこちらからできます → Google ドキュメント – オンラインでドキュメントを作成、編集できる無料サービス




Google ドキュメントは音声入力は標準で付いていますので、この機能を使って文章を作成して、ブログに貼り付けています
是非とも覚えておきたいのが「CTRL+SHIFT+S」で音声入力を呼び出すことができる短縮キーてあるということです

途中で、音声入力が効かなくなることもありますので、このショートカットキーを覚えておくとそのまま簡単に出来ます




ブログ記事の場合は、コードなどはさすがに音声入力では入力ができないので、必要な骨格の部分だけは先に wordpress で作っておきます
この場合であると、続きを読むリンク、画像リンクなどになります




音をマイクに向かってどんどん話していくだけになりますので、あっという間に記事作成が可能になります
実際に音声入力で入力した文章を表示しています

途中で「、、、、、、、」が入っていると思いますが、句読点などは音声入力出来ないので(英語はできるそうなんですが)、先に打っています




この理由は音声入力の形式にありまして、文章を音声で入力してから句読点をキーボードでタップすると、その音をマイクが拾ってしまって音声入力が出来なくなってしまうこともあります
ので先に、句読点だけは打ち込んで大きい、句読点を入れたい所はこっそりと矢印キーを押してカーソルを移動させています

たったこれだけなんですが、一気に音声入力のスピードが上がりました
マイクのアイコンのところに音声を拾った時のグラフィックが出るのですが、それがキーボードの音を拾った場合であると、音声入力のエラーが発生するので、ここお気をつけてキーボードクリックはゆっくりと静かにやるといいですね

途中で漢字にアンダーラインが引いてあるいますが、あそこの部分を右クリックすると、変換候補が出てきます
こうしてご変換を防ぐような仕組みもあります
ただ日本語は同音異義語がたくさんありますので、どうやっても漢字変換がミスってしまったり、うまく拾ってくれない語句がありますので、それは諦めて手入力する方が早いです




google ドキュメント難点を上げるとすると、日本語辞書登録ができないので、誤変換されるものに関しては、ドキュメントの癖を見抜いて自分で打つのかそれとも任せるのかを見極めていく作業が必要になります

変換精度(×返還制度)については、全ては話題によりますね
一般的な話題ほどかなりの精度で上手に変換をしてくれます
特殊な話題になればなるほどを誤変換は増えていきます

こちらのブログであれば9割以上はそのまま使えるものになっており、圧倒的に早いです
しかもこの速さというのは、自分がキーボード入力をすると疲れていきますよねそれがないんです
長時間の打ち込みをすることを考えると、音声入力は神ツールであると言えます
google ドキュメントで打ち終えたら、後は wordpress にコピペするだけです

これであっという間に文章作成が可能になります