Amazonプライム会員の特権12を評価してみた

amazonプライム(年会費3,900円税込)をやっています。
よくよく考えてみれば、全然その特権というか、サービスを理解していなかったなと思って、見直してみることにしました。
サービス一覧はこちらから → Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて



1.無料の配送特典

Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。


Amazonで急ぐ注文は特にしないし、普通にAmazonの配送は速いですよね。
お届け日時指定は、結局はヤマト運輸のサービスに登録しているので、事前に「◯月◯日◯~◯時に行きます」とメールが来るのでほぼほぼ意味をなしていないのが現状です。


2.特別取扱商品の取扱手数料が無料

Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。詳細は、特別取扱商品についてをご覧ください。


「大型家具・家電おまかせサービス対象商品」という大型や飲料系ですね。
飲料をよく買うので恩恵を受けていますね。
というか、飲料を購入すると決めたらプライム会員が必須でしょうね。



3.プライム・ビデオ

映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。


Huluに入っているので不要ですね。
Huluの方が作品数は当然多いです
日本語吹き替えが少ないのもネックを感じる部分ですね。

Huluに入っていなければ魅力を感じるかも

4.Prime Music

追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。


ストリーミングではなくて、端末にダウンロードできるので、お出かけのときなどにいいなと思いますが、邦楽は少なすぎて・・・使えません。
洋楽が好きな方はいいと思います



5.プライム・フォト

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。


通常は5GBが使えるのですが、写真に関しては無料に(動画はだめ)
形式を見てみるとRAW形式もよいようです。

Google Drive100GBを契約しているので、いらないかなと思ったりします・・・。
写真はかなりの容量がありまして、フォトをクラウドに保存できるならバックアップにもなっていいとは思いますので、写真を撮りためて来ている人には良いサービスですね。


6.Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届けします。


金麦を購入するときに、24缶1ケースではなくて、6缶×4をパントリーで注文する方が大抵安い・・・。
何だそりゃと思いますが、そのときに日常品の購入をするので、割に便利だなと思っています。



7.Dash Button

Dash Buttonを使用すると、お好みの商品を切らすことなく注文できます


使ってないし、使う予定は今のところないかも。
ヘビーローテーションで使う商品はそうないですからね。
大家族なら便利かも?


8.プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます


熱心にセールをチェックしてないですね。
思う以上に自分が欲しいものって出ないんです・・・。



9.Kindleオーナーライブラリーの利用

対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーをご利用いただけます。日本国内のお客様のみが対象です。ご利用にはKindle端末が必要です。


オーナーライブラリを見ると、かなりのタイトルがありますね




利用にKindle端末が必要って部分がネックで、プライム会員なのに利用できていないです
利用できるのは、「電子書籍」でかつ「著作権者が登録」したものですから、全商品ではないということが要注意です。

借りる操作も端末からするようなので、Kindleが必要ですね。
このためにタブレット購入するかどうか・・・。
うーん、、、なかなか難しい判断です。


10.ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)

おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます。詳しくはベビー用おむつとおしりふきの15%OFFについてをご覧ください。また、お子様情報を入力いただくと、ファミリー限定セールへご招待いたします。詳細はこちらをご覧ください。


気になる方は、amazonファミリーをチェックしてみてください
うちは必要はなさそうです。


11.家族と一緒に使い放題

会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員は、上記のAmazonプライムの配送に関する特典を無料でご利用いただけます。詳細は、Amazonプライム家族会員を登録するをご覧ください。


これは知らなかったので、嫁を招待しました

12.Amazon定期おトク便のおまとめ割引

日用品ほか対象商品を割引価格で定期的にお届けする定期おトク便をプライム会員ならさらにお得にご利用いただけます。おまとめ割引が適用されるには一定の条件があります。
おまとめ割引は、同一お届け先に配送されるAmazon定期おトク便が当月に3件以上ある場合に、「おむつ・おしりふき」「飲料」「ベビーフード」を除くカテゴリーのAmazon定期おトク便対象商品に適用されます。


これは地味に適応されていて、定期便が10%オフなんですが、3品を超えると15%オフになります。
うちでは「米、トリートメント、ガム」の3品で15%オフを獲得しています。


終わりに

淡々とamazonプライム会員について見てみましたが、多くのサービスがありますが、なかなか使い切れていないし、用途に特化できていない感もあります
この範囲で収まる利用法を考えることで、年会費3,900円も余裕でペイできるのかなと思います。

我が家の使い方で十分元は取れているような気がしているので、このまま会員を続けようと思います。
気になる方は、amazonプライムをチェックしてみてください