Push7の導入は割に合わないのでやめました。実は有料運営が基本だった!

Push7というサービスをブログに導入しようかと思いましたが、断念しましたという話です。


Push7とは、記事が更新されたらプッシュ通知がスマホやブラウザに直接通知できるサービスです。
テーマSimplicityには標準的に追加機能があります。



今までであればRSSを登録してリーダーをチェックする、ブログを定期巡回するということが必要でしたが、Push7はそれがいりません。
単純に登録するだけで、メールアドレスも、会員登録も必要なくてそのまま使えるんです。
画期的。

と思って使おうかなと思って会員登録したのですが、



有料プランがあるんですよね。

1ヶ月のPush回数が5,000回まで無料。
それ以上は月1,058円のプランを申し込まないといけなくて、それが30,000回まで。


とても不満なのは、Push7のサイトには申し込む前にこうした何回まで無料という情報がないことです。
あたかも標準的な使用は無料なのかと思いました。。。
こりゃ、いけないですわ。

さて、月5,000回の通知というのは、

100人登録していて、30日毎日更新したら100人✕30日=3,000回となります。
1日2回更新したら6,000回ですからね。

あれ・・・?

有料プラン必要じゃない?
たった100人で必要?



ということを考えると、これって有料プランありきなんですよね。
3万回のプッシュ通知で月1,000円ですが、それならサーバーのスペックを上げるほうがいいやって考えます。

そもそも100人登録してくれるのはありがたいですが、その100人に対して何かのビジネスをするんであればいいですが、ただ普通にブログをやるだけなら、別に必要ないですよね。
たしかにPush7は手軽かもしれないけど、ファンならきちんとまた来てくれるし、手間だけどRSS登録はしてくれます。

お金をかけてまでつなぎとめておくものじゃないでしょう。
そこまでして記事を読んでほしいとも思わないですから。


と考えまして、Push7は割に合わないと思います。