コストコの「USビーフ 肩ロースかたまり」の解体!慣れてきました!!

コストコでこんなもの買いました 2016年10月で、今回届けするのは、

USビーフ 肩ロースかたまり 168円/100g 1.6kg 2,690円

です。以前も購入した牛肩ロース↓

コストコ広島倉庫店、デビューしました!!というわけで、買った食材のその後です。 今回はまず、「USビーフ肩ロース」の巻です。 クック...

このときは212円/100gでしたので、ずいぶんと安くなりました!
このUSビーフ 肩ロースかたまりは、コストコに行ったら買うべきアイテムだと思っています。

さあ、解体です!!



どどーーーんと1.6kg。この迫力すごいですね。



筋を見極めて、ポリエチレン手袋した手で割いていきます↓
手で切れなければ簡単に包丁を入れるとあとは裂けます。



そうやって部位を分けていくとこんな感じになります。
手間じゃないですよ!



ここまでしたら、あとは部位の筋の入り具合、脂身の量を見て、何の料理に使うかを考えて切り分けるだけです。
うちではだいたいこんな感じ↓

・ステーキ
・煮込み用
・ローストビーフ


切り分けたらサランラップに包んで、梱包テープを貼って用途を書いておけば完成です!!
牛肩と書いてあるのは、ミスジも購入したからです。
※ 数日以内で食べるものはチルド行きですよ!!



そして、大事なことは、ラップした肉をジップロックに入れて封をすること


ラップだけでは空気が通るので、鮮度がどんどん落ちてしまいます。
それを防ぐためにも、ジップロックまですると普通に数ヶ月使用することも可能です。
できたらここまでするといいですね。

スーパーと比べて単価が安くて、「塊」で使えるのが大きな魅力です。
肉質もいいですから、本当にお得だなと思います。
牛肉に1回3,000円も使うのはかなり抵抗があると思いますが、単価が高いわけじゃなくて、これを何回にも渡って消費できるわけですから、牛肉を買わなくていいと考えるといいですね。

場合によっては、タレにつけるとか、焼肉にするとかもいいですね!
おすすめアイテムです!!