MixHostは転送量制限はないけど、どのくらい使っているのか調べてみた

MixHostでは、1日の転送量の縛りは特にありませんが、目安はあります。
 → データー転送量の制限はありますか? | mixhostヘルプセンター

エコノミー:30GB/日
スタンダード:60GB/日
プレミアム:90GB/日
ビジネス:120GB/日
ビジネスプラス:150GB/日


うちはスタンダードなので1日60GBですね。



MixHostの移転時にトラブルになりましたが、その原因は転送量よりも、CPUを使いすぎた事によるものでした。
ので、転送量よりも、アクセスの集中によるサーバーのCPU専有が問題になると思います。
よほど大きな画像を置いておかない限りは問題ないと思いますし、MixHostはSSDなのでプラン容量がそもそも小さいですからね。

もりべやの日ごとの転送量です
1日のPVは7,000~8,000ぐらい。



上限目安が60GBですから、5~6GBですから余裕です。
1枚の画像が横が650ピクセルで、ファイルは大きくても150kB程度です。
この程度なら問題ないということですね。


そして、こちらが同じように1日7,000~9,000PVくらいあるサイトの転送量。



こちらは画像は多くないので、1日1GBと全然容量を食っていませんね。
画像の有無で転送量が変わるのですが、上限にはまず達しません。

どちらかというと、MixHostではCPUの使用率が問題になるでしょうね。
合計1日2万PVくらいで平均で10~15%前後まで落とすことに成功しています。

ので、転送量もCPU負荷も気にすることはないのではないかなと思います。
※ 負荷を下げるため、Popular Postsのようなプラグインは使用していません
参考 → MixHostが重い!?快適に使うために行った10のこと~MixHost奮闘14



感覚的にはリソースをきちんと制限して管理できれば、MixHostは相当に軽快なレンタルサーバーだと思います。