ブログのデザインと速度を考える

MixHostに移動して、自分の運営するブログたちがどのくらいの負荷を与えているのが見えるようになって、よりブログのデザインを考えるようになりました。
以前は見栄えが大事なんて考えていた時もありましたが、最近は

とにかくスピード命!

と思えますね。
遅いサイトってイライラして「もう来るか!」って思ってしまうので。



あと情報量を盛り込むために、サイドバーにあれこれと貼るのが定番でしたが、最近のアクセスの状況を見てみると、スマホ(mobile)が75%以上です。



運営するブログの種類によって、ユーザーの年齢層が違うので割合は変わると思いますが、だいたい自分が属している年齢層の部分の集客が多いのではないかなと思います。




スマホで閲覧の流れは基本的には変わらないし、その場合は検索流入がメインでしょう。
となると、細部までは見てもらえないし、本文くらいしか見てはもらえません。
モバイル表示のときには、サイドバーは本文の下に表示されるわけで、そのサイドバーの存在はほぼ無視です。

サイドバーを画像や外部データで重くしていると全く意味がないなと。
ブログは2カラムが定番で、中には3カラムというサイバーもありましたが、今段階でほぼほぼ意味がないかもしれませんね。
むしろ、本文の下部に何があるかが重要になってくると思います。

ブログ運営者からすると、他の記事も見てほしいのでおすすめ記事や関連記事へのリンクを配置して誘導をかけていく形です。
今の運営では、サイドバーに人気記事を画像とともに表示しているので、実はまったく意味がありませんね・・・。
うちのブログでは、同カテゴリーの前後記事のリンクが出るようにしているので、それは役に立っているのではないかと思います。




ということを考えていくと、

・サイドバーは軽くする
・サイドバーに画像の読み込みはしない

とサイドバーの改造が必要です。
本文下部に関しては、

・むしろ、ここに人気記事を配置
・読んで欲しいリンクを入れる

という風にやっていくといいですね。
そして、画像は本当に必要かどうかを考えて、できる限り、軽くして表示速度をアップするようにしていくことが必要です。

スマホがメインになっているので、ブログデザインの考え方も進化・対応させないとなと思っています。