新規記事が作成できない理由はこのプラグインだった?~MixHost奮闘12

そもそもを考えると、もりべやが新規記事を作成できなくなった原因はなんでしょうか。
記事数が多い? プラグインを多用?
残念ながら、エックスサーバー時代に相談しても答えは出ませんでした。

そして、この度、MixHostに移行し、もりべや2に統合してなんといきなり新規記事が書けなくなりました。

orz


でも、MixHostはサポートが神ってますから、さっそく相談。
迷惑な客で申し訳ないです。



新規記事を書こうとすると「HTTP ERROR 500」が出ます。
これはサーバー側のエラーということで、ネットで調べるとサポートに相談するほうがいいそうです。

MixHostでは、「LiteSpeed Cache」という高速化プラグインが軽量化のためには必須です。
このプラグインでは「Enable Separate Mobile View(モバイル表示用にキャッシュするか)」という部分にチェックを入れておらず、実はこの部分が必要でした。
サポートから指摘されて、さっそく修正。

そして、詳しく調査をしていただき、

・PHPのmemory_limitの増加

をしていただいたようです。
エックスサーバーだと手動でできる項目です。



上記措置で投稿可能な状態にはなりましたが、
投稿処理が非常に重たい状態でしたので、
さらに調査させていただきました所、
「Crayon Syntax Highlighter」というプラグインが原因のようです。

こちらのプラグインを停止すれば動作速度が大幅に改善され、
新規記事の投稿の問題も根本的に解決するかと存じますので、
ご検討いただけますと幸いです。



おおーーー、なんと!
本文にコードをそのまま表示・挿入するだけのプラグインじゃないですか。。。





そして、更に続きます。

次のプラグインの負荷が高いようですので、
プラグインの停止いただけますと大きく改善されるかと存じますので、
ご検討いただけますと幸いです。

・WP External Links
・WordPress Popular Posts



ということで、WordPressで新規記事が書けなくなる理由としては、

・PHPのmemory_limitの不足
・重いプラグイン

があるようで、今回特に指摘されたのは、

・Crayon Syntax Highlighter(記事中にコードを表示できる)
・WP External Links (リンクのnofollowをつける)
・WordPress Popular Posts (記事のPVをカウント表示)

という3つでした。
プラグインの負荷としては、CFilteringも高負荷だと思ったのですでに外しています。




WordPress Popular Postsは重いプラグインというのは、この世界の常識のようです。
アクセスがある度にデータベースにアクセスするので、アクセス数が多くなるとどんどん負荷をかけるプラグインになってしまいます。

やはり、新規記事がかけなくなるのは、サーバーに負荷をかけすぎていると考えるべきですね。
これらのプラグインを止めて再び新規記事を作成することができるようになりました。
WordPressは記事を書くものであり、過剰な装飾や機能をつけすぎるとその負荷がサーバーにかかるということ。

もりべやが新規記事を更新できなかったのは、こうしたプラグインを放置していたためですね。
ブログ運営を見直すきっかけにしたいと思います。