新規WordPressがまともに動かない・・・実績がないので、初心者には厳しいサーバー?~MixHost奮闘10

MixHostはSSDで動くレンタルサーバーが月額480円から使えるということで、画期的なサービスであると思いますが。

・・・

難しくないか??

と思うのが純粋な感想です・・・。
WordPressを使い始めて5年以上は経過していますが・・・。
MixHostはこの経験を持ってしても難しいです。



今までのやり方でやっていると、妙にエラーが出ますし、CPUリソースの制限をあっさりと食らったり。
エコノミー(480円)では、まともにブログ運営できないのではないかと、疑いたくなります。

これはMixHostが2016年6月サービス開始らしく、資本金200万円でスタートした小さな会社で歴史も浅いことに由来しているのかなと思います。
エックスサーバーは、9,900万円ですから、規模が違いますよね。


ですので、長くやってきた歴史と経験というのは偉大だなと思います。
エックスサーバーでは快適にほとんどのエラーもなく使えていましたから。

MixHostは正直・・・かなり難しくエラーの頻発で困りますね。。。
ブロガーさん方がMixHostがすごい!!と妙に宣伝していますが、


本当にあんた使ったの?


と声を大にして言いたくなります。



MixHostのサーバースペックは表示上は偉大なんですよね。
だから、ブロガーの格好のネタになっているわけですが、実際に使ってみると、


???

エックスサーバーの方がリソースが安定しているような・・・。

というのが、思うところです。
ここの部分は使い始めなので、1ヶ月などある程度のスパンで評価をしないといけませんので、鵜呑みしないように。


結局は実績の問題であって、今はほぼ実績がない状態であり、そこに乗ったのでトラブル頻発かな・・・。
驚いたのは、新規ドメイン取得してWordPressをインストールしたら、まともに動きませんし、なぜか英語版がインストールされる(問題ないけど)し、新規記事が公開されないし。(これは標準時刻の設定が必要なためでした)




初期費用がなく、維持費が安く済みますが、正直この数日間の感想で言えば、MixHostは相応のリスクがあるぞってことです。
サポートが神対応なので、なんとかなっている状況ではありますが、MixHostが安定しないと、ユーザーから問合せが殺到してパンク・疲弊するのではないかなと思います。
それが積み重なって、ある時に大きなトラブルに発展するような。

サポートが午前0時あたりに返事する会社ってなくないですか??
その時間に返事が来るのが悪いという意味ではなくて、そこまで仕事をしている・やらされている、というのはどうでしょうか。。。
ユーザー側からは心配になってしまいます。


※ ここからは後日、安定化してきたからの記述

MixHostはある程度のカスタマイズやスリム化が要求されるのだと思います。
その初期設定がけっこう苦労するのと、サポートとやりとりして初めて明らかになることが多いので、そうした動きを取れる方ではないと難しいのかなと思います。
エックスサーバーは素晴らしいどんぶり勘定ですから、そこまでの動きを要求されないので放漫運営にはありがたいですね。



MixHost最高!と声高に叫ぶブロガーの方々には、ぜひともその設定をやり方や安定化するまでの経緯も合わせて書いてもらうほうがいいと思います。
最大限のパフォーマンスを出すためにはどうしたらいいかと。
その条件付きで、最高と叫んでほしいですね