「Cfiltering」プラグインが重い原因だった?~MixHost奮闘5

関連記事の精度を上げてくれるプラグインにCfilteringというものがあります。
Simplicityの作者さんが推奨していたので導入しています。

MixHostに移動してから、たかだか1日1万PVでCPUが100%近くを占める状況になっており、これはやばいだろう・・・と対策をあれこれと練っています。



正直、自分の中では、エックスサーバーよりもMixHostの方が軽快に動くと勝手に評価していたので(ネットではそう評価されている)、エックスサーバーの方が快適だったことに驚きを覚えている次第です。。。
エックスでできたことがMixHostではできない・・・というのは意味不明なわけです。

何が原因か・・・調べてみるしかないのかなと。。。


遅いのはお前のWordPress運営が悪いんだ!!

と知識がある方は言うと思います。

でも、何と言いますか、、、素人が使っても速度的にも快適に使えるのが「いいレンタルサーバー」であると思うんですよね。
運営的には3倍のPVがあっても余裕なプランを使用していて、この現状では、、、不満以外何もなくて。

おかしくない?

ってことで、、、。エックスサーバーの方が快適だったなって。
どうしてネットで評判が高いのか全く体感できておりません。

さて、

P3 (Plugin Performance Profiler)というプラグインで何が負荷をかけているのかを調べてみると、





悪名高いPopular Postsが重いのではなくて、Cfilteringが圧倒的に負荷をかけているとのことでした・・・。
なんじゃ、そりゃ・・・。

このCfilteringは関連記事として、ユーザーがどこのページにアクセスしたかのデータを蓄積していくタイプのプラグインだと思うので、そのデータ蓄積の度に稼働していて重いのかもしれません。

即刻停止。



CPUの使用量が今後どんな風に推移していくか次第ですが。。。
まだまだWordPressの不可を減らすために調査をしないといけませんね