MixHostの移転代行サービスの結果とCPU使用率が実はピンチ!~MixHost奮闘3

エックスサーバーからMixHostに乗り換えします。
もりべやはサイトのデータが大きすぎて(3GB)自分ではもう無理なレベルなので、移転代行サービス(4,980円税抜き)に申し込みました。
作業は申込日から5日営業日以内に実施ということで、申し込んだ翌日にさっそく行っていただきました。



必要なのは、ブログへのログイン情報。
これでいけるはずなんですが、もりべや自身の容量が大きすぎてできないそうで、SSHをいじる必要があるため、サーバーログイン情報を必要とのこと。

その後は、作業自体は1時間もかからずに終了した模様です!!
時間は午前0時当たりにやっていたので、、、フレックスタイム? 夜行性??

完了です。
エコノミープラン(480円)でお試しをやっていたのですが、容量が大きすぎて動作が遅くなっているかもと指摘をいただきました。
サーバーのコントロールパネルにCPUなどの使用率が見られるのですが、

こんな感じ↓



ネームサーバーの切り替えを行って反映されるのが1日ちょっとかなと思いますが、まだ切り替わっていなくてもこの高負荷・・・。やばい・・・。
物理メモリはエックスサーバーは256MBだと思われるので、けっこう厳しい感じですね。

時間を置いて見てみると、・・・




やばい、やばい・・・。
エコノミー(480円、1CPU、メモリ512MB)では厳しいと思ったので、スタンダード(980円、2CPU、1GB)に切り替えました。
そうしたら、、、

なんとか落ち着きました。




そして時間が経ち、移行したブログたちのネームサーバーが切り替わると、、、またもやCPU使用率がピンチに・・・。
おいおい・・・。



まだ実は、、、もりべやが稼働していないんですよね。。。
うーん、、、スタンダードでは吸収しきれないのかもしれませんね。。。
困った、困った。

CPU resources were limited for your site


CPU制限を受けていたようですし・・・。
なんとも言えない状況ですね。


ので、お問合わせから原因やら上位プランの検討やらを相談して見ました。