いるものといらないもの。ブログで大事なのは、、、

こんにちは、Moriです。

新しいブログになってから、これまでカスタマイズしていたものがなくなったり、テーマのバージョンが上がったりで、かなりすっきりしました。
これを機にブログには何がいるのか、何がいらないのかを取捨選択してみようかなと思っています。



プラグインについては、極力入れないようにしています。サーバーの負担を減らすという狙いです。
前ブログのように新規記事が作れないことは避けたいです。
とはいえ、画像系、PV系、SEO系などを入れるとすでに14になっています。

まだ増えますね。。。とはいえ、記事数的には余裕があるので、同じことにはならないはず。


さて、ブログで大事なことは、とにかく「自分のモチベーションを下げることはしない」ことなんだと思います。

人によってはコメント欄を閉じている方もいます。
その理由としては、コメントによってもたらされるものはプラスのことよりも、マイナスのことが多いから。

ほかにもブログを運営していますが、プラスのフィードバックが多い反面、PVが増えてくるとマイナスのこともちょこちょこと来ることになります。
相手にしなければいい、というのが基本ですが、わざわざそれを見るのも面倒くさいし、いちいち個人ブログに構わなくてもいいのになと思うわけですね。
でも、世の中、そうやって絡まないと気が済まない人もいて、そういうときには生産的なものは一切ありませんので、相手にしても仕方ありません。

そうしたときに、コメント欄があるがためにモチベーションが下がることが発生するわけですね。
ブログはオープンにしていなければいけないことはないし、そもそも更新する事がまず大事なわけです。
(アンチがしつこいときには、Throws SPAM Away のようなプラグインを入れることで目に触れずにコメントを自動処理できます)



そうしたことに関連して、ブログにあえてマイナス面を書かない、人の神経を逆なですることを書かない文章術を身につけること。
これも「モチベーションを下げないこと」に繋がると思います。

ブログは好きなことを書いて発散する場所、という形で捉えてはいけないってことでもあります。
真実を追求としていいことや悪いことを書く、ということも、ちょっと難しいということ。
でも、言いたいことは書けるように、、、ほめ口調で書ける、みたいなそんな書き方があるといいですね。

思った以上にブログをやっていくってことは、技術がいるなと思っています。


SNS(ツイッター、Google+、Facebookページ)に関しては閉じました。
そもそもSNSでつながりたいという質の人間ではないので、ブログの宣伝用にと考えてやっているくらいのものです

そう、どうやってもSNSを楽しめない。。。
人に絡んで楽しむとか、人のツイートを見て楽しむといったことに関心がない・・・んですね。
惰性でずっとやっていたものをこの機にやめようと思います。

必要かどうか、、、わからないから捨てられないって人は多いと思います。自分もそうでした。捨てて困るならまた始めればいいわけですしね。
自分がSNSに興味がない分、ブログへの流入もたいしたことは全然なく、どちらかというと、メンテのほうが大変だったかもって。




これもいい、あれもいい、とはありますが、それはあくまでも可能性であって、じゃあ、実際にはどのくらい効果があったのかはきちんとみないといけませんね。
ブログにはSNSに関連付けは一切なくして、ずいぶんとすっきりしました。
当分はシンプルにやってみます。


あとは、こうして長くブログをやっていると自分がやろうとしていることに対して、どのくらいの到着点が妥当かがわかってくるので、変に無茶せずに、変に夢を見たりせず、マイペースでやっていくことも必要なのかなと。
大事なのは、人の感情を煽り立てることではなくて、自分なりの視点で面白いなと思うことを書いていくことなのかなと。

息を吸って吐くように自然な形でやれたらと思います。ぼちぼちと。