クラロワ、1ヶ月でやめました。面白さがわからなかった10の理由

クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)というゲームアプリをご存知ですか?
ほんのたまーにCMを見ますね。
クラッシュ・オブ・クラン(通称クラクラ)を開発したスーパーセルという会社が開発したアプリです。

カードを集めてデッキを組んで、他プレイヤーと戦います。勝敗に応じてトロフィー数が増減し、その総数(ランク)を競うものです。
1試合3分(+延長1分)という短時間で楽しむことができます。

1ヶ月やってみて感じたことをつらつらと書いてみたいと思います。



1.課金しないと圧倒的に不利

ゲームアプリは課金がどうしても必要で、この要素を否定するわけではありませんが、課金があるかないかで、有利さは圧倒的に違います。
カードは、ノーマル、レア、スーパーレア、ウルトラレアがあり、ウルトラレアになるほど、コスパがいいわけです。
極論すれば、ノーマルはコスパが悪過ぎてウルトラレアデッキには勝てない。

そして、ウルトラレアを手に入れるためには、運か課金か、ということになります。

つまり、、、課金すれば強いカードが手に入り圧倒的有利になります。
ただ、、、この課金量が半端なく必要・・・。
万単位は軽く必要です。

もちろん、多くは無課金プレイヤーですから、無課金でも地道に楽しむことができます。


2.時間短縮にも課金だ!

カードは宝箱から入手可能で、その宝箱を開けるのに3~24時間(3時間と8時間のものが主)かかります。
しかも、同時並行で開けることはできないので、3時間毎にログインして開ける指示を出さないといけません。
寝る時には、8時間の宝箱をアンロックするという形ですね。

で、この宝箱を開けないとカードがもらえない、となると、、、、1日に開けられる宝箱の数は限られていて、、、カードの成長もだいたいわかってきますよね。

そうすると、時は金なりといったもので課金が必要になるわけですね。
いやはや、、、課金要素ばんざい!


3.カードを強くするのも課金だ!

カードを手に入れるとデッキに組み込んで戦いで使えるようになります。
ただ、カードはレベルがあり、カードを複数枚集めると、レベルアップさせることができます。
同じカードで組んでもレベル差があると勝てません。

そう、、、レベルアップにはゲーム内のゴールドが必要で、、、明らかに足りない設定。。。
となると、課金だ!!課金!!

カードはなかなか手に入らないし、レベルアップもおいそれとはできない。課金だ、課金祭り!!




4.カードをどれだけ集めさせる気!?

クラロワはカードを集めてアンロックして、試合で使用するのは大事なことですが。
カードのレベルアップをさせていかないと敵には勝てなくなります。

となると、、、なかなか手に入らないスーパーレアのカードでさえも、たくさん手に入れてレベルアップしないといけません。
というのも、、、敵はレベルアップしたスーパーレアを使ってくるからです。

進めば進むほどに、やればやるほどに、、、どんどんカードの要求量が増え、ゴールドの要求量が増え、自然と課金圧力が高まっていくことになります。
また、勝てなくなっていくので、不平等感を感じることにも。

課金バンザイ!


5.勝てなくなる

トロフィーの数で(1試合30前後の増減)アリーナレベルがあり、アリーナが上がるほど手に入るカードの種類や枚数が増えていきます。
となると、上を目指すわけですが、どこかで勝てなくなる瞬間が来ます。
自分の場合はアリーナ4できましたね。

「なんでそんなカード持ってんだよ!?」ってことは多くて、、、1回3分は使いますから、負けると何ももらえません。トロフィーが減るだけ。勝つと宝箱とゴールド。
プレイヤーレベルがあって、それが1つ離れているとけっこう辛いわけで、平気で2つ離れているプレイヤーと対戦もありますから、勝てるわけ無いじゃん・・・。

ってなるわけですね。
レベル上のプレイヤーも上のアリーナで勝てないので勝てるアリーナ帯にいるという仕組みで、、、そんなプレイヤーと当たると勝てない。
自分もアリーナレベルを下げれば、そういう存在になれるけど、報酬が少ない。。。

となるので、、、アリーナレベルは相応のものになると考えればいいわけですね。
ただ、この勝てないときの不平等感や時間を損した感は強いですね。


6.10クラウンが遠い

タワーが3つあり、1つ壊すとクラウンを1つもらえます。
24時間毎に10クラウンを集めるとアンロックできるクラウン宝箱があります。
その中身は豪華。

なので、プレイヤーたちは毎日10クラウンを集めることを余儀なくされます。
最短で4試合。
1試合で1クラウンしか取れなかったら、10試合(30分~)

もちろん、負け試合でタワー破壊ができなければ、、、5試合やっても0。
ので、クラウン集めの関係で1日1時間以上のプレイを要求されるわけですね。

そして、その1時間のプレイで何が変わったかというと、、、若干カードが増えただけ。
昨日の自分と今日の自分ではほぼ変化なし。

しかも、クラウンを集めるために、、、敵プレイヤーと戦って不平等感を募らせて、ストレスをためて、ただただノルマをこなす営業マンとなる。


7.勝てて、、、嬉しい・・・?

クラロワのゲームは常に課金しているものが勝つ、長くプレイしているものが勝つというカード至上主義的な部分があります。
ですので、不平等な環境の中で、競争するわけですね。
負ければカードが弱かった。勝てればカードが強かったと、極論できる。

デッキの相性はあるので、いいデッキを組んでも常勝は難しい。
勝負とはそんなもんですけどね。

ただ、、、

そんな環境の中で、勝てても、、、別に嬉しくともなんともないんですよね。。。
クラウン集めて、カード集めて。そのために戦っているわけですからね・・・。

戦いはただの作業であって、運良く弱い相手と当たるのを待つ、そんなもんでしょうね。


8.何を目標にして頑張れば・・・

大人になると世の中のいろんな仕組みがわかるもので、クラロワをやりながら、スーパーセル社がどうやって課金で儲けようとしているのかが手に取るように分かるわけです。
だから、、、カードを集める行為はスーパーセルにとってはお金を集める手段なだけです。

そんなことを考えていると、カード集めしてもなあ、不平等な戦いをやってもなあ。
戦いに意味はないし、ある意味で作業をするだけのような気がして。

何を目標にして頑張るんだ??

毎日毎日、クラウンために敵と戦い続けてすっきりしない敗北を味わって何を得るんだ??

飽きっぽい自分が行けないんですけども・・・。


9.ゲームを盛り上げているYoutuberの真実

クラロワは超絶面白い!と動画を上げているYoutuberのほぼ全員が「お金稼ぎのため」にやっているわけです。
ゲームの面白さはあるけど、そうした人たちが課金しているから自分も課金することを正当化する人もいるでしょう。

でも、まあ、、、Youtuberは動画で収益があるから、全額じゃないかもしれないけれど、お金を儲けているわけでそんなに懐はいたんでないでしょう。
ゲームを盛り上げているそうした人たちは、、、、まあ、、、なんといいますか、心底楽しんでいる部分とビジネスの部分があるということを理解しておかないといけないわけですね。

クラロワはそうした動画がたくさんあるので、プレイしたい、真似したい人たちがたくさんいて、またまた盛り上がっていくわけです。
悪いことではありませんけども。


10.結局、クラロワってなんだろう

毎日、自問し始めるんです。

クラロワやって何になるんだろう。ただの時間の無駄ではないか

って。
レベル差がある敵が現れたら、さっさと退出して相手に3クラウンをあげてます。
勝てないのに3分拘束なんて時間の無駄ですから。


それなのに、敵が低レベルで勝てないだろうにも一向に投げないで3分きっちり戦うのってなんでだろうって。
そこには逆転する美学というのがあるのだろうか。
3分も投資する意味があるのだろうか。

だって、、、カードのレベル差やレア度の差があるんですよ・・・。

それをプレスキルで!!

と不平等な前提を一生懸命埋めようとして、、、、がんばってもなあ、、、と冷めていく。
勝てないものは勝てない。


そもそも、こんな不平等な中の勝負事を頑張って一体何になるんだろう?
ゲームはストレス発散や非日常を楽しむなどの意義があると思いますが、それをあえて不平等な中に突っ込んでいく、その意味は一体なんだ??

クラロワってなんだ?

スーパーセルが儲けるためのツール、、、それだけだ。

としか思えなくて、そんなに楽しめないならやる意味ないじゃん。

ってことでやめました。


変に大人になると、課金要素を盛り込んだゲームを楽しめなくなるのかもしれませんね。
ここで書いたことは、自分がクラロワと向き合って感じたことを書いただけであって、ゲームやプレイヤーたちを否定しているわけではありませんので。
合う・合わないで言えば、合わなかった人の意見です。

ゲームやるよりはブログをやっている方が自分は好きですね。




[ga]

シェアする

フォローする

コメント

  1. ライキジョーンズ より:

    ウルトラレアやスーパーレアがいないデッキでもレジャンドに行ってる人はいるし、クランに入れば、チャットやフレンドバトル、寄付ができて結構楽しいです。「〇〇って何のためにしているんだ?」と突き詰めてしまうと、何も出来なくなってしまいますよ。

    • mori より:

      体質的にゲームがあってないんでしょうね。
      最近、そういうことを強く感じますね

  2. りんりん より:

    Sが伴わない序盤から格上相手と戦ってたんですかね
    1度時間かかってもいいんでレジェンド目指して見ては?
    自分は無課金で半年くらいやってレジェンド到達できましたよ頭はそんなに良くない方です
    ウルトラレアも数種類しか出ませんでしたが
    やっぱりカードのせいにしたくないのでデッキを試行錯誤して組んだりしてそれでも格上にも勝てたり逆に格下にも負けたり、やっぱり頭脳戦なのかなと感じます
    クラロワってカードを出すタイミング次第で逆転しちゃうこともありますし、逆に悪手になることも
    どうしようもないカードレベル差って、正直レジェンド未満で感じることないように思います

    言い訳ばっかしてても勝てませんよ

    • mori より:

      スーパーセルの作った枠組みの中で競争することに興味がなくなったというのが、一番近いかもしれませんね。
      ゲームはゲームであり、そこに熱を入れるような性格でもなかったようです

  3. イケダハ○ト より:

    ま、勝てれば面白いんですけどね。
    合わないならネットビジネス頑張ればいいだけだし、そんな悩むことでは無いかとw

  4. ジョイクロウ より:

    全く同感。
    クラロワはつまらない。
    ただ時間取られるだけ 。
    勝っても強く ならないし、 負ければイライラする。
    もう他のゲームやる。
    周りの友人にも評判悪い。
    課金しないとダメなゲームの代表!

    • mori より:

      ですね。課金しないとどうにもならないですからね。
      負けてイライラはやっぱりよくないですね

  5. わーちゃん より:

    負けてイライラするしストレス溜まりますね。クラクラの場合は全壊とられても相手うまいなーっと関心します。

    PS4とかもおもしろいゲームが出てきたし、クラロワはもうやめたほうがいいでしょう。

  6. なは より:

    スゲー同意です。
    ただだたほんとにムカつくゲームです。

    ツマラナイ

  7. おーぷん2ちゃんねるまとめ(コメント) より:

    課金至上主義はどのゲームアプリも一緒
    クラロワは課金するにもかなり金額かかるし課金したからと言って下手な奴は,トロ2000位でウロチョロしてます
    まだ他に比べればクラロワは無課金でも楽しめるのでバランスが良い
    テコ入れで惜しみなくキャラバランスを絶妙に調整してくるあたり天下のスーパーセルと言った感じですね

    • mori より:

      お金は相当かかりますね。
      たしかに無課金でも時間をかけていけばいいので、その意味では良心的ですね。
      修正もいい形で入っていくのでそれもそれでいいですし。
      いいゲームとは思いますが、なかなかマッチングが・・・

  8. 名無し より:

    クラロワがつまらないのはすごくわかります。
    でもノーマルカードがコスパ悪いっていうのは違うかなって思います。

  9. ドズル より:

    クラロワは最高に楽しいクソゲーかな