オイルスプレーでノンフライポテト!!

石窯ドームでノンフライポテトを作ってみました。

電子レンジを使っていると突如として電源が切れて、もうそれっきり。 いきなり壊れたようです。。。 えっ、、、、 冷凍のご飯を温められないし...

油なしでやってみたら、水分が抜けたようにカリカリとなってしまったので、ノンフライといいつつ、今回は油を少量使って作ってみます。
そもそも、ノンフライというのは、肉がもっている脂を使ってするものであり、脂をもっていないものはできない仕組みです。
その場合、少量の油をつけてノンフライ調理をする必要があります。



少量の油をつける方法としては、袋にポテトを入れて、油をたらして振るというやり方がありますが、人気なのはオイルスプレーです。


普通の霧吹きと違うのは、ポンプを上下動をさせると中に圧力がかかります。
その圧力で噴霧するので細かい霧状になるという仕組みです。




ポテトをアルミホイルの上において、オイルスプレーでサラダ油をつけていきます。
(けっこう・・・油飛びますね)



石窯ドームに入れて


ノンフライモードでGO!!

20分はかかりますが、




しっかりと焼き上がります!!




油を少量使うと全然違いますね!
より本格的になります。

やはりフライ系は油があってこそなんですよね。
ただ、普通に揚げると油ベットリとなってしまうので、それをオイルスプレーで少量にして行うと。
全然油使わなくていいですからね。

まあ、もちろんのこと、油で揚げる方が美味しいですが、ノンフライでも十分に美味しいです。
気軽にフライができるのがメリットですね!
普通に電子レンジで使えるのに、ノンフライもできるというところが石窯ドームのメリットです。(高機能レンジはどれでもついてる機能です)