そうかお湯を使えばいいのか、という発見

家事も時短、効率重視ということで、食洗機バンバンなのですが、その時に困るのがフライパンの処置。
ティファールを使っているのでフライパンが入らないことはないのですが、問題はスペースをめちゃくちゃ取るってこと。

皿洗いなんて好きではないので、極力、食洗機ですべてをしませたいのですが、フライパンが関わるとそれが崩れます。



この問題については、

1.1日の食洗機を使用する回数を増やす
2.手洗いする

という選択肢があり、今まで1を選択していました。
食洗機の欠点は1回使うと乾燥まで2時間近くの時間が必要・・・
使用するタイミングがとても大事になってしまいます。

ので、最近は2の「手洗い」をしています。
フライパンのみです。




最初は面倒だなと思っていたのですが、その原因は「水が冷たい」というものでした。
だったら、そんなことを気にしないで「お湯」を使えばいいじゃんってことで、お湯を使うと面倒さが一気に飛びました。
フライパンだけはささっと洗えば、食洗機のスペースを存分に使うことができるので、2人暮らしであればかなり楽に食洗機で食器が洗えるようになりました。

基本はすべて食洗機。
だめなときはフライパンのみ手洗い。
お湯を使えば、障壁は減るということ知りました。

ちょっとしたことなんですよね。