ルブラを卒業しますので、オークションへ

更新を2日さぼって、、、おっと癖にならないようしないと。
他のことをやってました。

アクアについては、次の構想を練っているところですが、地味な1年になりそうです。



さて。
いろいろと考えましたが、繁殖したということで、ワイルドベタ・ルブラをもうおしまいにしようと思います。
ルブラF1たちは、8月で生後270日を超え、立派に成熟しました。
メスは輸卵管も発達し、オスの発情とうまく合えば産卵にいけるような状態のはずです。

ので、楽天オークションに出品しました。
4ペアほど出品しています。

ペアの1例をあげれば、これがメスです(のはず・・・)

ワイルドベタ・ルブラのF1メス

↑下腹部の白いのが輸卵管のはずです。(経験的にあっているはず。)


そして、奥にいるのはオスです。
メスよりも一回り大きく、オス同士威嚇し合い、真っ赤になります。
こういうところでオスと判断しています。

ワイルドベタ・ルブラのF1オス

こういった4ペアです。


・・・・


翌日、水槽を見ると、



1ペアしかいない!!!



ってことになってました。


は?

ですよね。

ルブラたちは本当によく跳ぶんですよ。。。
レヨマンの仕切った部屋に移したので、環境変わりとオスとペアにしたので跳んだのかも。。。
しかも、メスばかりが跳んでしまって・・・。


1ペアのみ!!


なんじゃ、そりゃ。
生き残り↓

ワイルドベタ・ルブラのF1ペア(その1、上段右1) 送料無料-【楽天オークション】



あと、出品しているのが、オス単体!!

ルブラって本当によく跳ぶんです。
しかも、基本はペア売り・・・。
オスだけが跳んだ状態なら絶好のチャンスです!!

ワイルドベタ・ルブラのF1オス



(久々の更新がCMとは・・・)


飼っている魚を出品するのは、なかなか考えるところはあります。
ただ、熱帯魚たちは商用動物ですから、飼い手がいるならいいのではないかと考えてます。
あとは無償ではないかと思われるかもしれませんが、無償で譲るケースもあるでしょうし、入手のための経費、飼育のための経費を考慮すれば有料ということもおかしなことではないと思います。

賛否はあるかもしれませんが、譲り手と貰い手がある条件で納得できるのであればいいのではないか、というスタンスです。
(貰い手にメリットがなければ、取引になりませんからね)




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料